長崎県

知事記者会見(令和3年4月15日)

現状のまとめ

感染状況

  • 新規感染者数は増加傾向で推移
    1週間計:10名(4月2日から4月8日まで)⇒54名(4月9日から4月15日まで)
  • 初発と考えられる感染事例のうち、県外由来が80%超。
  • 2次感染事例のうち、家庭内感染が半数以上を占める。

評価

  • 全国的に感染が急速に拡大する中、本県においても新規感染者数が増加傾向で推移しており、また、初発と考えられる感染要因の殆どが県外由来。
  • 県外との往来が特に活発となるゴールデンウィークを迎えるにあたり、感染拡大やクラスターの発生を防止するための対策の強化が必要。

 

ステージの判断等について(4月16日~)

  • 直近の感染状況を踏まえ、県全体の感染段階を【ステージ1】から【ステージ2】に移行するとともに県下全域に注意報を発令。

 

感染再拡大防止のためのお願い

県民の皆様へ

  1. 引き続き、県外との不要不急の往来自粛をお願いします。
    必要な往来であっても、会食はお控えください。
  2. 県外にお住まいのご家族やご親戚等へ、不要不急の来県(帰省・旅行など)はお控えいただくよう呼びかけをお願いします。
  3. やむを得ず、県外を訪問し帰県された方や、県外から来県された方は、会食などの感染リスクの高い行動を避け、ご自身の健康管理を徹底してください。
  4. 当面、会食は5人以上・長時間を避け、普段一緒にいる方とお願いします。
  5. 飲食店の利用に際しては、以下の感染防止対策の徹底をお願いします。
    (1)アクリル板の設置や十分な座席間隔の確保など、感染防止対策が徹底された店舗であるかの事前確認。
    (2)テーブルの分散化。
    (3)席の移動や密着、大声での会話を避ける。
    (4)お酌・返杯・食器類の共有は避ける。
    (5)飲食時以外のマスクの着用。
    など
  6. 高齢者等との接触の際は、感染防止に最大限の注意を払ってください。
  7. 外出時には、場面の切り替わりや共用部分(ドアノブ等)への接触に注意し、こまめな消毒に努めてください。

事業者の皆様へ

  1. 福祉施設や飲食店を始めとした職場におけるクラスター発生を避けるため、従業員の健康管理(N-CHAT活用等)や業種別ガイドライン遵守の徹底をお願いします。
  2. 飲食店における感染防止対策の徹底を図るため、飲食店(酒類提供)を対象に、見回り調査を実施し、ガイドラインの遵守状況を確認しますので、ご協力をお願いします。
    ・実施時期:4月19日~
    ・対象店舗:県内酒類提供飲食店
    ・主な確認内容:(1)アクリル板等の設置(又は座席の間隔の確保)
               (2)手指消毒の徹底
               (3)換気の徹底
               (4)食事中以外のマスク着用の推奨  など
  3. 県外への出張機会を低減するための環境づくりをお願いします。(オンライン会議の積極的な実施等)

 

関係連絡先について

 

アプリについて

 

最後に

本日から県民向けの県内旅行キャンペーン(第2弾)をスタートしたところですが、本県の感染状況は、ほとんどが県外由来の事例であり、現時点では市中感染が広まっている状況にはないと考えています。

県民の皆さまには、感染防止対策に注意を払っていただき、楽しんでいただきたいと思います。

今後の感染状況を注視し、市中感染のリスクが一定高まっていると考えられる場合には、キャンペーンの中止も含めて判断したいと考えています。

ゴールデンウィーク期間中は、イベントを計画されていると思いますが、基本的には県外との接触を減らすようご協力ください。

県内も急速に感染者が増えるおそれが十分あります。県民・事業者の皆さまにおかれては、引き続き、健康と生命を守るために改めて感染防止対策の徹底をお願い申し上げます。

 

参考資料

感染段階ステージの移行等について(令和3年4月15日知事記者会見)[PDFファイル/140KB]

 

このページの掲載元

  • 福祉保健課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2410
  • ファクシミリ:095-895-2570
先頭に戻る

メニュー