長崎県

知事記者会見(令和3年2月5日)

現状のまとめ

感染状況

  • 新規感染者数は減少傾向で推移し、全ての基準において県ステージ4の水準を下回っている状況。
    ・新規報告者数(10万人/週):16.0人⇒5.2人
    ・最大確保病床占有率:52.4%⇒29.7%
    ・療養者数(10万人/日):32.6人⇒16.5人
    ※1月17日と2月4日公表分を比較
  • 初発と考えられる感染事例では、県外由来や飲食店関係が大幅に減少。
    ・県外由来:▲71人
    ・飲食店関係:▲15人
    ※12月29日~1月16日と1月17日~2月4日公表分を比較
  • 2次感染事例では飲食や家庭内感染が大幅に減少しているが、福祉施設での大規模クラスターが複数発生。
    ・飲食クラスター関連:▲105人
    ・家庭内:▲100人
    ・病院・福祉施設等:+39人
    ※12月29日~1月16日と1月17日~2月4日公表分を比較

県全体・長崎市・佐世保市における感染状況

主な指標 国ステージⅢ 国ステージⅣ 県全体 長崎市 佐世保市
①病床の逼迫具合 最大20%以上
確保25%以上
最大50%以上 29.7% 32.1%
(83.2%)
62.4%
②新規報告数
  (10万人/週)
15人以上 25人以上 5.2人 2.9人
(26.0人)
19.0人
③療養者数
  (10万人/日)
15人以上 25人以上 16.5人 14.3人
(53.4人)
45.7人
  • 県全体では、病床占有率、療養者数が国ステージⅢにあり、新規報告数は国ステージⅢを下回る状況。
  • 長崎市では、新規感染者数は減少傾向で推移しており、全ての指標において国ステージⅣを下回っているが、病床占有率は依然として県平均を上回っており、継続した取組が必要。。
  • 佐世保市では、福祉施設等での大規模クラスターにより、病床占有率、療養者数が国ステージⅣを超過しており、継続した取組が必要。

行動変容

  • 県外や離島への往来自粛要請後(1月18日~)の人流は、県外との往来で対前年比約8割減、離島は約6割減。
  • 出勤者の半減要請後(1月18日~)の通勤時間帯の人流は、対前年比約3~4割減、日中の人流は約2割減。
  • 飲食店等への営業時間短縮要請後(1月20日~)の夜間の人流は、対前年比約8割減。

評価

  • 1月18日以降の更なる対策の効果等により、県全体の感染状況は県ステージ3の基準まで改善してきており、大きなクラスターの発生がなければ今後も改善傾向で推移することが予想されるが、更なる感染抑制のためには持続的な対策が必要。

 

ステージの判断等について(2月8日~)

  • 県下の感染段階を特別警戒警報(ステージ4)から警戒警報(ステージ3)に切り替え。
  • 病床がひっ迫している長崎市・佐世保市では、特別警戒警報を継続。
  • 県下の飲食店等への時短要請を終了。
  • 長崎市の緊急事態宣言を解除し、運動施設等への時短協力依頼を終了。

 

引き続きのお願い

県民の皆様へ

  1. 3月7日までの間、県外との不要不急の往来自粛をお願いします。
  2. 長崎市・佐世保市では2月21日まで、不要不急の外出自粛をお願いします。
  3. その他の地域でも、外出時には、場面の切り替わりや共用部分(蛇口やドアノブ等)への接触に注意し、こまめな消毒に努めてください。
  4. 特に飲食や高齢者等との接触の際には、感染防止に最大限の注意を払ってください。

事業者の皆様へ

  1. 福祉施設や飲食店等におけるクラスターの発生を防止するため、N-CHATの積極的な活用をお願いします。
    ⇒N-CAHT導入施設に対しては、1人でも嗅覚・味覚異常の入力があった場合、施設管理者に対して直接アラートメールによる注意喚起を行います。
  2. 事業者や団体向けに、自主的なPCR検査の実施、N-CAHTの活用方法等に関する、電話相談窓口を開設しますので、積極的な活用をお願いします。
    ・開設日:2月8日
    ・実施主体:県薬剤師会
    ※詳しくは、「長崎県薬剤師会による新型コロナ関連の電話相談窓口の設置について」または「長崎県薬剤師会のホームページ」をご覧ください。
  3. 医療機関や福祉施設の職員等に対する定期的なPCR検査を実施しますので、ご協力をお願いします。
    ⇒県と長崎市は実施中、佐世保市は実施に向けて調整中
  4. 在宅勤務等の一層の推進にご協力をお願いします。

その他

医療体制の充実

  1. フェーズ4(感染ピーク時)の新型コロナ患者受入病床を更に確保しました。
    【最大確保病床数】395床→421床(26床増)
  2. 新型コロナ患者受入病床を効率的に活用するため、県全体で退院基準を明確化して、後方支援医療機関での受け入れを促進します。

その他の支援策

  1. 飲食店等に対する時短要請等に伴い、経済上大きな影響が生じた事業者(協力金の支給対象事業者を除く)の皆様への支援策を検討します。

 

関係連絡先について

 

参考資料

 

 

このページの掲載元

  • 福祉保健課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2410
  • ファクシミリ:095-895-2570
先頭に戻る

メニュー