知事記者会見(令和4年3月25日)

WS000000

新規感染者数・病床使用率の推移

  • 判断指標である病床使用率は1週間以上レベル1の水準で推移し、新規感染者数も減少傾向が続いている

WS000001

 

感染段階レベル

  • 令和4年3月26日から県内の感染段階レベルを1に引き下げ

WS000002

 

 

WS000003

 

今後の感染対策のポイント(令和4年3月26日~)

① 感染リスクが高い地域との往来は極力控えましょう
 (必要な往来であっても、移動先でのリスクが高い行動は避け、無料検査の活用も含めうつらない」「うつさない」行動を心掛けて
  • 全国的に重点措置は解除されたものの、未だ多くの感染者が確認されている地域があります
  • これから人事異動や就職、春休みの帰省など県境をまたぐ移動が増える時期となります

 

② 会食の際は、1テーブル4人以内とする等、密にならない工夫をはじめ、感染防止対策を徹底し、認証店をご利用ください
  • 歓送迎会やお花見など、会食の機会が増える時期となります
  • 大人数の会食は、大声になり、飛沫が飛びやすくなるなど、感染リスクが高まるとされています

  「ながさきコロナ対策飲食店認証制度」認証店舗の詳細はこちら

 

③ 会食時を含め、会話をする際はマスクの着用を徹底しましょう
  • 富岳のシミュレーションにおいて、不織布マスク着用でオミクロン株の感染リスクが大幅に低減することが証明されています

 

④ 県立学校や児童福祉施設等における感染防止対策の徹底を図ります
  • 学校や児童福祉施設等において、未だ多くの感染者が確認されています

 

本県における感染防止対策について

WS000004

 

当面の検討事項について

観光キャンペーンの再開について
  • 3月14日に対象者を県民に限定し再開しました。
    今後、感染状況を見極めながら、九州各県間で相互にキャンペーンを利用できるように他県との調整を進めます

   ※今後、観光キャンペーンの利用にあたっては、ワクチンの3回目接種証明もしくは検査陰性証明の提示を要件とする予定です

経済支援策等について
  • 事業継続のための給付金事業や飲食店の利用促進支援事業等に係る予算を、現在開会中の3月定例県議会へ上程しており、予算成立後、速やかに実施します
外来医療体制の更なる強化について
  • 診療・検査医療機関の拡充及び施設名の公表について、各医療機関に改めて文書等で依頼を行っているところであり、今後も関係機関と協議を進めます(施設名の公表率:73% → 84%)
高齢者施設対策について
  • 施設の嘱託医等を対象としたwebによる研修会を実施したところであり、引き続き入院適用とならない感染者が施設内で療養できる体制強化に努めます(web研修会参加者:112施設 約150人)
小児ワクチン接種の推進について
  • 接種券の早期発送を終え、3月5日から各市町において接種を順次開始しているところです。
    住所地以外での接種も一部の市町を除き実施できる体制を構築したところであり、引き続き速やかな接種が可能となるよう努めます        

4つの挑戦 HOME

WS000005

 

現在の感染状況等について

WS000006

 

直近の感染状況(要因別・クラスター) ※3月21日時点

WS000002

 

  • 家庭内感染が全体の5割超
  • 学校と児童福祉施設が約3割

  • まん延防止措置解除前後ではクラスター発生件数が減少
    (46件⇒30件)
  • 高齢者福祉施設が減少(16件⇒5件)

年代別の発生状況 ※3月21日時点

WS000003

  • まん延防止措置解除後は10代の感染者の割合が増加し、60代以上の高齢者の割合は減少

一般医療の制限状況

  • コロナ患者受入医療機関における診療等の制限は改善傾向

WS000004

濃厚接触者の待機期間について

医療・介護・障害者支援施設等従事者、保育所等(※)の職員

※保育所等:保育所、地域型保育事業所、放課後児童クラブ、認可外保育施設、認定こども園、幼稚園、小学校、 義務教育学校、特別支援学校

  • 医療従事者以外の施設等従事者、保育所等職員も毎日の検査の陰性確認で従事可に

WS000000

 

一般の方
  • 4日目と5日目の検査(自費)で陰性を確認した場合、5日目から待機解除可に

WS000001

 

無料検査の期間延長

  • 感染に不安を感じる県民の皆様への無料検査期間を延長予定
期間 令和4年1月7日から令和4年4月30日
対象 感染不安を感じる無症状の県内在住者 ※濃厚接触者の方は対象外
その他

無料検査は原則予約制とします
 ※予約なしの場合、受検できない可能性があります

無料検査場所の詳細はこちら
 ※受検の際は事前に検査場所にご連絡願います。

ワクチン接種の推進

3回目接種の状況
  • 接種回数:554,019回   接種率:41.5%(全国平均:36.7%)(3月23日時点)
県の大規模接種センターの期間延長
  • 長崎・佐世保両会場の設置期間を4月末まで延長
実施期間 令和4年2月5日(土曜日)から令和4年4月30日(土曜日)
接種会場

長崎会場:県庁1階エントランス

佐世保会場:レオプラザホテル佐世保

接種対象

18歳以上で市町交付の接種券をお持ちの方(※)

  ※令和4年4月1日(金曜日)から令和4年4月3日(日曜日)は予約なしでも接種可
   (予約枠に空きがある場合に限る)

ワクチン接種によって発症予防入院予防の効果を高めるとされています。市町から接種券が届きましたら積極的な接種をお願いします。

小児接種(5~11歳)
  • 小児ワクチンの接種が始まっています。接種券が届きましたら、特に基礎疾患があるお子様は早めの接種をお願いします
  • 住所地以外での接種も可能です(詳しくは接種を希望する市町にお問合せください)
  • 「長崎県新型コロナ小児ワクチン接種相談センター」を設置します(4月中開設予定)

 

参考資料

本県における感染防止対策について(令和4年3月25日記者会見)[PDFファイル/1MB]

このページの掲載元

  • 感染症対策室
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3-1
  • 電話番号 095-895-2466
  • ファックス番号 準備中