相談支援

がんと向き合うために役立つ情報を紹介します。

長崎県内のがん相談

「がん」についての不安や悩み、心配ごとがある時は、是非がん相談支援センターへご相談ください。
がん相談支援センターでは、診断や治療の判断は行いませんが、がんに関する質問や相談にお応えします。「がんのこと、治療のことを知りたい」「今後の生活のことが心配」「不安でたまらない」など不安やお悩みを、あなたと一緒に考えます。

どこにあるの

がん相談支援センターは「がん診療連携拠点病院」および「県指定がん診療連携推進病院」内にあります。

誰が相談にのるの

看護師、医療ソーシャルワーカーなどがん相談の専門スタッフがいます。相談内容によっては各分野の専門スタッフと連携を取りながら、がんに関する様々な相談について一緒に考え、情報を探すお手伝いをします。

だれでも相談できるの

どなたでも相談できます。がん相談支援センターがある病院にかかっていなくても利用できます。相談内容が、ご本人の了解なしに、患者さんの主治医をはじめ他の方に伝わることはありません。安心してご利用ください。

料金は

相談料金はかかりません(無料)

長崎大学病院 がん相談支援室リーフ(最新版)[PDFファイル/1MB]

長崎大学病院 長期療養チラシ[PDFファイル/783KB]

長崎原爆病院 医療相談室 がん相談支援センター[PDFファイル/3MB]

長崎原爆病院 両立支援[PDFファイル/159KB]

みなとメディカルセンター (2019)アピアランス展示会ポスター[PDFファイル/714KB]

みなとメディカルセンター (PDF)2019.7~三つ折りチラシ[PDFファイル/1MB]

みなとメディカルセンター 相談室のご案内(ピンクリーフレット)[PDFファイル/1MB]

佐世保市総合医療センター がん相談ポスター[PDFファイル/582KB]

長崎医療センター がん相談支援センター[PDFファイル/1MB]

長崎県島原病院 ポスター[PDFファイル/185KB]

佐世保中央病院 がん相談支援センターカード[PDFファイル/602KB]

諫早総合病院 がん相談支援センターのご案内[PDFファイル/158KB]

サポートブックながさき(第4版)

 県と県がん診療連携協議会が協力し、地域に密着したきめ細かい情報提供を目的として、冊子「サポートブックながさき-がんと向き合う あなたに伝えたいこと-」を作成しておりましたが、新たに編集を行い、第4版を発行いたしました。

 長崎県では、令和元年のデータで、がんにより亡くなられた方が4,770人と、全死者数の17,612人の27.0%、約4人に1人の割合となっています。また、平成29年に新たにがんと診断された方は14,392人にのぼっています。中でも、男性では大腸がんや肺がん、女性では乳がんや大腸がんが多く、がんに罹る方が増加傾向にあります。

 がんは、まさに国民病と言われており、他人事ではありません。

 本書は、患者さんやご家族(友人、職場、地域の方など)の気持ちに寄り添い、支える際の手助けとなることを目的に作成しました。

患者さんが希望をもって治療に臨んでいただくためのヒント、活用できる相談窓口や、お住まいの地域の支えあいの場の情報、社会的な制度などをまとめてあります。がんに向き合う患者さんやご家族が直面する様々な課題解決の一助になれば幸いです。

 がん診療連携拠点病院及び長崎県指定がん診療連携推進病院内のがん相談支援センターや、がん診療離島中核病院等で無料配布しています。

 手に取ってご覧ください。

サポートブックながさき第4版[PDFファイル/6MB]

※市町のがん検診担当課はこちらの表をご参照ください。市町がん検診担当課一覧[PDFファイル/4KB]

 構成内容
  第1章 病気や治療のこと
   1  がんと言われたとき
   2  がんと向き合う
  第2章 お金のこと
   1  医療費の負担を減らしたい
   2  治療を続けながら働きたい
   3  家族の状況に合う支援を受けたい
   4  障害についての支援を受けたい
   5  その他の制度
  第3章 より良い療養生活
   1  がんの相談をしたい
   2  同じ病気の方の話を聞いてみたい
   3  がんの痛みを和らげたい
   4  自宅で療養を続けたい
   5  子供の療養を支えたい
  第4章 県内の医療体制・問い合わせ先
   1  県内の医療体制
   2  問い合わせ一覧

このページの掲載元

  • 医療政策課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-824-1111
  • ファックス番号 095-895-2573