議長・副議長

議長挨拶

溝口 芙美雄

 

◆ 第65代議長 ◆
溝口 芙美雄
(佐世保市・北松浦郡選挙区)


○昭和22年8月12日生
○平成18年3月 農林水産委員会委員長
○平成20年2月 世界遺産登録推進特別委員会委員長
○平成21年2月 農水経済委員会委員長
○平成29年2月 議会運営委員会委員長
○平成29年7月 県議会議員定数等調査特別委員会委員長

 議員各位のご推挙をいただき、第65代長崎県議会議長の重責を担うことになりました溝口芙美雄でございます。
 本県は、人口減少や県民所得の低迷、地域活力の低下など、様々な課題を抱えています。
 このような状況において、本県議会におきましては、県民の意思を十分に反映できるよう、諸課題の解決に尽力してまいりたいと存じます。
 特に、九州新幹線西九州ルートの全線フル規格化の実現、世界遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の確実な登録、IR導入の実現、クルーズ船の受け入れ環境の改善を目指し、交流人口の拡大を図り、地域活性化や経済活性化に繋げていきたいと存じます。
 今後とも、皆様方のご協力をいただき、これらの課題解決に向け積極果敢に取り組み、県政発展のため、誠心誠意努力してまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。   

(平成30年3月28日 3月定例会 議長就任挨拶より抜粋)

トップページへ戻る