■農産園芸研究部門

作物研究室
野菜研究室
花き・生物工学研究室
馬鈴薯研究室

    

農産園芸研究部門は、作物研究室、野菜研究室、花き・生物工学研究室、馬鈴薯研究室の4つの研究室があり、 米・麦・大豆・いも等の土地利用型作物、野菜・花きの園芸作物生産技術開発のための試験・研究を行っています。

バレイショ、カーネーション、麦等の新しい品種の育成や、他の機関で育成された米、野菜の品種の選定を行うと共に、それらの品種に合った高品質で安定生産が出来る栽培法を開発しています。 米では、暑さに強く良食味の「にこまる」を選定し、その栽培技術を開発したことで、普及が進んでいます。イチゴでは「ゆめのか」を、アスパラガスでは「スーパーウェルカム」を有望品種として選定し、栽培技術の確立に向けた研究に取り組んでいます。

なお、作物研究室では、優良な種子を生産者に配布するために米、麦及び大豆の原原種子の生産を行っています。 花き・生物工学研究室では、育成したカーネーションの原原種管理を行い、穂の出荷も行っています。野菜研究室では、平成27年度からイチゴの育種研究に取り組みます。

●職員数、所属する研究室

[職員数] 研究24(うち副所長兼部門長1),現業10,嘱託6

■作物研究室: (本所)  TEL(0957)26-4350 / FAX26-9197

■野菜研究室: (本所)  TEL(0957)26-4318 / FAX26-9197

■花き・生物工学研究室: (本所) TEL(0957)26-4319 / FAX26-9197

■馬鈴薯研究室: 〒854-0302 雲仙市愛野町乙2777  TEL(0957)36-0043 / FAX36-2697