■果樹・茶研究部門 - ビワ・落葉果樹研究室


  
■所在: 〒856-0021 大村市鬼橋町1370  電話(0957)55-8775 / ファクシミリ55-6716
■職員数: 研究6,現業2,嘱託1

 

ビワ・落葉果樹研究室では、ビワの品種育成、ビワの栽培法、落葉果樹の栽培法を3つの柱として研究しています。

1.ビワの品種育成

大果、良食味性、がんしゅ病抵抗性、高日持ち性および無核性などをもった品種の育成を進めています。

2.ビワの栽培法

長崎県で育成したビワ品種「なつたより」、「はるたより」および「BN21号」の栽培技術確立や、寒害を軽減するための栽培法を開発しています。

3. 落葉果樹の栽培法

温暖化に対応したモモの栽培技術の開発や、長崎県に適したブドウやナシ等の品種の選抜を行っています。


研究課題

現在取り組んでいる研究課題

    

終了した研究課題