このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

長崎県ホームページ


ページの先頭へ

ここからこのページの情報です。

トップページ> 「長崎県の魚愛用店」のご案内

ダミー

「長崎県の魚愛用店」のご案内

長崎県では、本県産の魚介類及び水産加工品の愛用を推進するため、県産魚を積極的に活用したメニューを提供する店舗を「長崎県の魚愛用店」として認定しています。県民や観光客の皆様が、長崎県の水産物が食べたい時にご利用していただけるよう、いつでも食べられる店として愛用店をご紹介しています。
「長崎県の魚愛用店」
ロゴマーク、キャッチコピー

「長崎県の魚愛用店」ロゴマーク、キャッチコピー

長崎県の魚愛用店一覧を見る

1.対象

県内に所在し、県産魚を常時提供しているホテル、旅館、レストラン、料理店等(以下、飲食店等という。)

2.認定要件(以下すべてを満たすこと)

  1. 顧客の多様なニーズに応えるよう県産魚を常時5魚種以上提供できる店舗で、本県産の魚介類を3種類以上使った刺身「長崎刺盛」を提供できること。
    ただし、洋食店や中華料理店、地元特産の県産魚を専門的に取り扱う店舗にあってはこの限りではない。

    ※ 洋食店と中華料理店については、県産魚を常時3種類以上提供できる店舗とし、県産魚を使った「洋風刺身」「カルパッチョ」「中華風刺身」等を提供できれば可とする。

    ※ 地元特産の県産魚とは、「地域ブランド魚」や地域で積極的に振興している魚介類(例:「フグ」「カキ」「マグロ」「アナゴ」等)。これらについては、常時1種類の提供でも可とする。

    ※ サーモンや甘エビ等、本県産以外の魚介類を使ったものは「長崎刺盛」としない。

  2. 提供している県産魚の名前を店に掲示するか、客から名前を尋ねられた時には、店員が答えられるようにしていること。
  3. 食品衛生法等、関係法令を遵守していること。
  4. 県が行う「県産品愛用運動」の趣旨に賛同し、こだわりを持って県産魚の消費拡大に積極的に取り組むこと。

3.認定方法

申込書受領後、電話等で仕入れ先やPR方法等を確認する。

4.認定期間

認定の日の属する年度の末日まで(その後、1年毎に自動更新)。
但し、認定から1年以上経過している場合、自動継続に先立ち、認定要件の充足状況について確認調査を実施します。

5.申請受付

随時受付

6.県の支援

  • 長崎県から 認定証を交付します。(写真参照)
  • 県公式ホームページやパンフレット等でお店を紹介します。
  • 「長崎県の魚愛用店」マップを作成し、店舗をご紹介します。

認定証

7.愛用店の責務

愛用店は、店内の見えやすい場所へ認定証を提示し、自らも愛用店であることをPRするとともに、提供している県産魚の名前を店に掲示するか、客から名前を尋ねられた時には、店員が答えられるようにしていること。

8.申請方法

申請書に関係書類を添えて、下記のメールアドレスかFAX送信または郵送にて提出してください。

申請書ダウンロード

【申請書】
県産品愛用推進指定店「長崎県の魚愛用店」登録申込書 兼 ロゴマーク等使用届出書
※申請店の外観・店内の写真、県産魚メニューなどを添付してください。
【申請先】
長崎県 水産部 水産加工・流通室
〒850-8570 長崎市江戸町2-13
tel.095-895-2871(ダイヤルイン)
fax.095-895-2585
e-mail  s06130@pref.nagasaki.lg.jp

ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ