議長・副議長

議長挨拶

八江 利春

 

◆ 第64代議長 ◆
八江 利春
(諫早市選挙区)


○昭和15年1月11日生
○平成4年2月 雲仙岳災害対策特別委員会副委員長
○平成5年3月 文教委員会副委員長
○平成6年3月 農林水産委員会委員長
○平成8年2月 土木委員会委員長
○平成15年11月 議長(第57代)

 議員各位のご推挙をいただき、第64代長崎県議会議長の重責を担うことになりました八江利春でございます。
 地方創生という時代の潮流の中、国と地方の関係は大きく変化しており、それに伴い、私たち地方議会も、時代のニーズに即した対応を求められるとともに、その責任も重大になってまいりました。このような状況を受け、本県議会におきましては、「県民所得向上対策」「人口減少対策」「経済雇用対策」「離島振興対策」など、本県が抱える様々な課題の解決に尽力して参りたいと存じます。
 また、風光明媚な観光長崎県を全世界へ発信する今がチャンスと考えます。アジア国際戦略を生かした元気な長崎県づくりへの挑戦をして参りたいと考えおります。
 さらに、今最大の課題は、九州新幹線長崎ルートの新たな手法で解決を図り、そして全線フル規格化で早期開業を目指すことです。
 今後とも、皆様方のご協力をいただきながら、これらの課題解決に取り組み、微力ではございますが、県政発展のため、誠心誠意努力してまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
   

(平成29年7月12日 6月定例会 議長就任挨拶より抜粋)

トップページへ戻る