このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
「長崎ゆかりの交流会が開催され、当センターの共同開発品(フォトセラ)を展示しました」 2016-11-14/分類[センターニュース]
長崎県では、首都圏在住で長崎にゆかりの誘致企業、観光関係、物流関係係等の方々をお招きして、長崎の最新の情報をお届けする「長崎ゆかりの交流会」を毎年開催しています。今回は、11月2日(水)に、東京都港区の八芳園において、長崎の観光・特産品などの情報発信やふるさと納税・Uターン促進などの県施策が紹介されました。
その中で、当センターからは、陶磁器写真「フォトセラ」の展示を行いました。これは、当センターが開発した普通の磁器に比べ4倍も光を通し易い磁器素材と精密な3次元デジタル加工技術、さらに県内企業のLED導光板の製造技術を融合することにより完成させた本県のオンリーワン製品です。
この交流会を通じて首都圏においても広く普及し、販売に繋がることを期待しています。

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872