このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
窯業技術センターでは陶磁器業界団体との意見交換を行っています 2015-09-30/分類[センターニュース]
窯業技術センターでは、陶磁器業界の要望や意見を反映した研究・支援業務の立案、および業界と一体となった成果の普及などを図るため、毎年、陶磁器業界団体との意見交換会を実施しています。
今年は、既に6月2日(火)の三川内陶磁器工業協同組合を始めとして、7月1日(水)に長崎県陶磁器卸商業協同組合、9月10日(木)に波佐見陶磁器工業協同組合と意見交換会を行いました。
意見交換では、窯業技術センターの研究や技術支援等の業務や最近の陶磁器関連トピックスなどをご紹介し、「陶磁器原料、製造設備や生産技術、品質管理技術と欠点対策、デザイン開発、技術情報、およびセンターへの要望」など多くの課題について参加の皆さまのご意見を伺っています。
これらの貴重なご意見やご要望を参考に、県内の陶磁器産業がより一層発展できるよう企画推進していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
また、研究内容や支援業務などのお問い合わせは、研究企画課までお気軽にご相談ください。(TEL:0956-85-3140)

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872