このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
三川内焼産地をオランダ大使が訪ねられました 2015-04-07/分類[センターニュース]
去る4月4日(土)にラーディンク・ファン・フォレンホーヴェン駐日オランダ王国特命全権大使一行が三川内焼を視察のため、三川内焼伝統産業会館と平戸洸祥窯を訪問しました。当センターからも佛田所長が同行しました。
この度の大使訪問は、三川内焼 窯元はまぜん祭り実行委員会が特別企画としてオランダ国王に贈呈を計画している、ライデン民族学博物館所蔵の「白磁気球船形水注」の再現作品の視察でした。大使らは上記特別企画の進展に大いに期待され、東京の大使館での贈呈式開催を提案されました。実行委員会の平戸洸祥窯の中里太陽氏は、より完成度の高いものをオランダに贈るため、さらに制作に力を入れていきたいと話されていました。
なお、作品の試作には、当センターの3次元プリンターも一部ご活用いただいたとのことでした。

(詳しくは、下記の「三川内焼はまぜん祭り29・30 回特別企画書」をご覧ください)
三川内焼はまぜん祭り29・30 回特別企画書

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872