このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
「ながさき無鉛和絵具」の紹介および実演・体験セミナーを開催しました 2012-01-23/分類[センターニュース]
12月21日(水)、長崎県陶磁器上絵付協同組合顧問の福永昭夫氏を講師に、「ながさき無鉛和絵具」の紹介および実演・体験セミナーを開催しました。この「ながさき無鉛和絵具」は、長崎県陶磁器上絵付協同組合、東彼商工会および窯業技術センターが今年度共同で開発に成功した、鉛を一切使用しない和絵具です。セミナーでは、まず講師の福永氏より「ながさき無鉛和絵具」の特徴などについて説明(写真右)していただくとともに、試作品の展示を行いました。その後、別室に移り、上絵付協同組合の組合員の方々による絵付け実演と、簡単な絵付け指導も実施しました(写真下)。また希望者全員に、今回の上絵具全12色を無償でモニター提供いたしました。「ながさき無鉛和絵具」についてご興味のある方は、お気軽に窯業技術センターにお問い合わせ下さい。

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872