このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
陶&くらしのデザイン展2011で金賞を受賞 2011-11-07/分類[センターニュース]
陶磁器産地のある全国の公設試験研究機関が、産業界と研究機関の交流を図る目的で、食器、インテリア・エクステリア製品など、生活用品のデザインならびに技術開発の研究成果を一堂に展示する「陶&くらしのデザイン展」が毎年開催されています。今年度も11機関が出展し、7月6日から愛知県瀬戸市での本展を皮切りに、巡回展が岐阜県と京都市で10月30日まで行われました(写真)。京都市展において審査が行われた結果、透光性の陶土を用いたコンプラ灯籠や「透磁器写真」、蓄光製品の「エコほたる」等を出展した当センターが栄えある金賞を受賞しました。
当センターの出展作品は常時ご覧いただけますので、ご興味のある方はセンターにお気軽にお越し下さい。

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872