このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
volume116 「新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。」 2008-01-01/分類[センターニュース]
 毎年年末に今年の世相を表す漢字というものが発表されますが、2007年は大方の予想通り「偽」ということになりました。一連の食品偽装、不祥事の影響か、2位以下も「食」、「嘘」、「疑」、「謝」とあまり印象のよくない漢字が続きます。
  消費者の安全安心の意識はますます高まっており、飲食器の分野でも食品衛生法の鉛等の溶出基準改正が検討されるなど、安全安心意識の高まりに呼応した施策が今後とも実施されていくと考えられます。当センターにも、従来からの鉛溶出試験のほか、成分分析など様々な相談が寄せられていますが、こうした市場のニーズに応え、無鉛絵具開発や、食器洗浄乾燥機・電子レンジに対応した商品開発など多くの研究を進めています。
  企業の皆さんも新しい商品づくりに取り組まれており、2月東京ドームで開催される「テーブルウェア・フェスティバル」にも展示することになっています。産地が一体となってのドーム出展も今年で3年目になりましたが、波佐見焼・三川内焼の知名度は確実に向上しています。当センターとしても産地の取り組みを今後とも積極的に支援してまいりますので、新商品のアイデアなどありましたら、是非お寄せください。
(所長 振角俊一)

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872