このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
volume089 石綿(アスベスト)にご用心 2005-10-01/分類[センターニュース]
■最近、石綿に関する健康被害のニュースが毎日のように流されています。これまで石綿は壁の内面塗装やスレート屋根など、便利な材料としてあちこちで使われていましたので、何かと不安になります。長崎県では健康・環境・建築などに関する相談窓口を各地に開設しています。
  当センターには、陶磁器製品や原料、また生産設備に石綿が使われていないかなど、窯業に関係したご質問が寄せられています。これまでのご相談やご質問について、Q&Aとして簡単にまとめましたので、下記ホームページをご覧下さい。

 【石綿(アスベスト)に関するホームページ】
 県庁:http://www.pref.nagasaki.jp/koho/hodo/upfile/20050715160315.pdf
 窯業技術センター:
     http://www.pref.nagasaki.jp/yogyo/htm/news/asbestos.htm
 (なお、アスベストに関するご質問やご相談は、研究開発科 武内まで)

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872