ホーム > 食品の安全・安心 > 長崎県の取組み > 長崎県食品の安全・安心条例(平成27年4月1日施行) > 長崎県食品の安全・安心条例の制定について

長崎県食品の安全・安心条例の制定について

 長崎県では、食の安全・安心の確保に関する基本理念や、行政、食品関連事業者、消費者各々の責務と役割などを条例で定め明確化し、関係者間の相互理解・連携協力を図りながら、食品の安全・安心の確保を総合的かつ計画的に推進するため、「長崎県食品の安全・安心条例」を制定しました。
 「長崎県食品の安全・安心条例」は、平成27年4月1日から施行されます。ご関係者、県民の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

長崎県食品の安全・安心条例[PDFファイル/226KB]
 >平成26年10月10日公布(長崎県広報[PDFファイル/476KB])。
 >平成27年4月1日施行。これにより、人と環境にやさしい長崎県農林漁業推進条例(平成15年長崎県条例
   第70号)は、廃止する。
長崎県食品の安全・安心条例施行規則[PDFファイル/244KB]

長崎県食品の安全・安心条例 パンフレット[PDFファイル/1.64MB]

【各種様式】
<第20条(問題発生時の申出) 関係>

 ・申出書 様式[WORDファイル/43KB]

<第21条(自主回収の報告) 関係>
 ・自主回収着手報告書 様式[WORDファイル/53KB]
 ・自主回収終了報告書 様式[WORDファイル/44KB]