ホーム > 食育 > 長崎県の取組み >  県・市町連携体験型食育事業 > ◆食育教室「今のうちに知っておこう食のイロハ」を開催しました(2017年2月、松浦市)

◆食育教室「今のうちに知っておこう食のイロハ」を開催しました(2017年2月、松浦市)

 

◆◆高校生食育教室「今のうちに知っておこう 食のイロハ」◆◆

  

  開催案内リーフレット   【開催の様子】  

 

 

<目的> 食に関する講話等により、卒業後に1人暮らしを始める高校3年生の食生活の自立を促す。地元の食育ボランティアの活動を知り、交流の機会とする。

<主催> 浦市健康ほけん課、長崎県食品安全・消費生活課

<協力> 松浦市食生活改善推進連絡協議会

<日時> 平成29年2月14日(火) 11:40~12:40

<場所> 長崎県立松浦高等学校 体育館(松浦市志佐町浦免738-1 TEL:0956-72-0141)

<対象> 長崎県立松浦高等学校3年生 約100人

<内容> ①調理デモ「米の研ぎ方、味噌汁の作り方、いりこだしのとり方などについて」

        講師:松浦市食生活改善推進連絡協議会

     ②講話「食事バランスガイドを使って健康に!!」 

        講師:松浦市食生活改善推進連絡協議会及び松浦市健康ほけん課

     ③情報提供「食の情報源はここにあり!!」 

        情報提供者:長崎県食品安全・消費生活課