長崎県Society5.0推進プラットフォーム 啓発セミナー

このページを印刷する

 長崎県では県内市町と連携し、IoT、AI、ロボット等の先端技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、経済発展と社会課題の解決を両立する新たな社会である「Society5.0」の実現に向けた取組を進めております。
 そこで、県において、Society5.0実現に向けた取組を推進していくため、令和2年9月に、県内の誘致企業を含む
IT企業、大学、金融機関、有識者、各種業界団体、市町の産学金官による「ながさきSociety5.0推進プラットフォーム」を立ち上げたところです。
 しかしながら、Society5.0実現については、様々な主体による取組や連携・協働が必要不可欠であることから、県内の一般の方々、企業・業界団体・組合(商工・農・水ほか)、大学(職員・学生)、行政(市町)の皆様に、Society5.0やDX(デジタルトランスフォーメーション)についての理解を深め、最新の動向を知っていただくため、セミナーを提供しています。

 セミナーについてご要望ございましたら、事務局までご連絡ください。

 最近の講演資料 ※随時、更新します。

目次
0.長崎県の照会(地理、歴史・文化、産業)
1.DX/Society5.0全般
2.現場のデジタル化/スマート化
3.情報セキュリティ(技術等の情報管理)
4.次世代空モビリティ(ドローン、空飛ぶクルマ)

0.長崎県の紹介(地理、歴史・文化、産業)

1.DX/Society5.0全般 ※講演時間は50-80分程度  

2.現場のデジタル化/スマート化

(1)心構え/アプローチ(現場、経営層)
(2)カイゼンの視点(デザイン思考)
  • 令和3年2月 「デザイン思考によるイノベーションの創出とプロダクトデザイン工学への取り組み – 第1回:海に着目して – 」
    (長崎オープンイノベーション拠点の東京大学DLXデザインラボ連携キックオフセミナー)長崎県挨拶
    標題:「長崎県とデザイン思考への期待」
    講演者:長崎県 企画部/産業労働部 政策監 三上 建治
    210224【長崎OI拠点】東大DLX連携(県挨拶)[PDFファイル/3MB]

3.情報セキュリティ(技術等の情報管理)

4.次世代空モビリティ(ドローン、空飛ぶクルマ)

備考

  • 講師
    事務局にて担当します。
  • 時間
    目安は、30分から90分程度です。
  • 形式
    現地開催、オンラインどちらも対応可能です。

このページの掲載元

  • デジタル戦略課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2075
  • ファックス番号 095-895-2543