長崎県

感染症流行状況

感染症発生動向調査事業

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づく1から5類感染症について一元的に発生情報収集、分析、提供・公開を行うことにより、感染症の発生の予防及びまん延の防止・適切な医療の提供促進に努めています。

  1. 全数把握する主な感染症
    • 1類感染症:痘そう、エボラ出血熱、ペストなど
    • 2類感染症:急性灰白髄炎(ポリオ)、結核、ジフテリアなど
    • 3類感染症:腸管出血性大腸炎感染症(O-157など)、コレラ、細菌性赤痢、腸チフスなど
    • 4類感染症:E型肝炎、ウエストナイル熱、A型肝炎、日本脳炎など
    • 5類感染症:アメーバ赤痢、急性脳炎、梅毒など
  2. 定点把握感染症
    • 5類感染症(インフルエンザ定点):インフルエンザ
    • 5類感染症(小児科定点):感染性胃腸炎、手足口病、百日咳、ヘルパンギーナなど
    • 5類感染症(眼科定点):急性出血性結膜炎、流行性角結膜炎
    • 5類感染症(基幹定点):細菌性髄膜炎、無菌性髄膜炎、マイコプラズマ肺炎、インフルエンザによる入院患者など
  3. 平成29年 感染症流行状況
  4. 過去の感染流行状況
  5. 県内、国内の感染症流行状況

 

このページの掲載元

  • 西彼保健所 地域保健課
  • 住所:長崎市滑石1丁目9番5号
  • 電話: 【健康対策班】095-856-5059 【保健福祉班】095-856-5159
  • ファクシミリ:095-857-6663
先頭に戻る

メニュー