長崎県

市町の食品ロス削減に向けた取組状況(九州食品ロス削減施策バンク)

九州食品ロス削減施策バンクについて

  農林水産省の平成27年度推計では、日本全体で2,842万トンの食品廃棄物が発生し、このうち646万トンが食べられるのにもかかわらず捨てられてしまう食品、いわゆる食品ロスとされており、企業活動から357万トン、家庭から289万トンが排出されています。

 このような中、九州ごみ減量化推進協議会では、食品ロス削減に向けた取り組みを行なうこととなり、今回、市町の食品ロス削減に向けた施策の周知啓発を目的に、県ごとに市町の施策内容がわかる「施策バンク」を作成しましたのでお知らせします。

 ※九州ごみ減量化推進協議会とは、九州7県が統一的な啓発活動に取り組むことで九州全域におけるごみの減量化及びリサイクルの推進を図ることを目的とする協議会です。

各市町の取り組み状況

 長崎県内の市町が取り組む施策については、次のとおりとなっております。

なお、今後も随時掲載しますのでお待ちください。

【長崎市】フードドライブ実施及び啓発活動[PDFファイル/126KB]

【長崎市】30・10運動の啓発活動[PDFファイル/162KB]

【佐世保市】30・10運動の推進[PDFファイル/124KB]

【島原市】ごみ減量化[PDFファイル/109KB]

【南島原市】エコクッキング教室[PDFファイル/108KB]

【波佐見町】30・10運動推進[PDFファイル/122KB]

 九州内の他市町村の取り組み

 福岡県

 佐賀県

 熊本県

 大分県

 宮崎県

 鹿児島県

このページの掲載元

  • 廃棄物対策課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2375
  • ファクシミリ:095-824-4781
先頭に戻る

メニュー