長崎県

文化・芸術

学事振興課

  • 宗教法人関係様式ダウンロード
    宗教法人の各種届出・証明などの様式をダウンロードできます。 ここに掲載のないものについては、学事振興課までお問い合わせください。

文化振興課

  • 学術文化研究費補助金
    長崎県は、本県の特色ある歴史文化の学術調査及び研究を国際的レベルに引き上げ、その成果を効果的に情報発信することにより、観光及び地域の振興並びに国際交流の一層の推進を図るため、本県の歴史文化を対象とした社会的・学術的な貢献度が高い調査・研究に対し、学術文化研究費補助金を交付いたします。
  • 長崎県学芸功労賞
    長崎県内のミュージアム活動や文化財行政等において優れた成果を上げた、県内所在のミュージアムや文化財関連機関に勤務する専門職員やスタッフ等を表彰する。
  • 長崎県美術館
    長崎県美術館が提案する未来の美術館のかたちは、「呼吸する美術館」。 美術館という枠を超えて、呼吸しながら都市や地域を大きく活性化していく、今までにない視点をもった美術館を目指します。
  • 長崎歴史文化博物館
    400年という時が物語る長崎の歴史と文化の流れを身近に学ぶ、長崎学研究の拠点となる博物館です。
  • 長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム
    長崎が日本の近代化に果たした役割や、孫文と長崎生まれの実業家 梅屋庄吉の国境を越えた厚い友情とその功績について紹介しております。
  • 「孫文・梅屋庄吉と長崎」プロジェクト
     県では、長崎ゆかりの先人・梅屋庄吉を顕彰し広く世に紹介するとともに、国際交流や本県の地域活性化に活かしていくため、「孫文・梅屋庄吉と長崎」プロジェクトを推進しています。
  • 旅する長崎学
    多彩な長崎県の歴史・文化の魅力を発信します。
  • ながさき歴史・文化ネット
    長崎県内のミュージアム・文化ホール、展覧会や講演会などのイベント情報をお調べいただけます。
  • 長崎県文化ジャンクション
  • 名義後援について【文化事業に限る】
    名義後援とは、イベントなどに「後援」として長崎県の名義を使用することです。このページについては、芸術・文化の振興に寄与する文化事業に限られますのでご注意ください。(文化振興課)
  • 県章について
    県章とは長崎県のシンボルマーク(Nマーク)のことです。県章の制定経過や、県章を使用する際の申請について記載しています。(文化振興課)
  • 九州・沖縄文化力推進会議
  • beyond2020プログラム

学芸文化課

  • 長崎県中学校・高等学校文化活動推進校指定事業
    長崎県内の中学校及び高等学校における子どもたちの文化活動の活性化を図るため中学校での文化系クラブや教科活動、及び高等学校の文化クラブの中で、今後一層の活躍が期待されるものを推進校に指定し、活動の強化・育成に努めています。(学芸文化課教育文化班)
  • 舞台芸術体験鑑賞事業
    子どもたちが優れた舞台芸術等を鑑賞したり体験したりすることを目的とした事業です。(学芸文化課教育文化班)
  • 長崎県小・中学校児童生徒美術作品展(子ども県展)
    県内の小・中学生を対象に作品を公募し、併せてその作品展を開催することで、発表の場や鑑賞の機会を提供し、児童・生徒の図工・美術に対する関心を高め、併せて創造の喜びを味わわせ、造形活動の活性化と豊かな心の育成を図ることを目的とし、長崎県美術館で行う総合展と離島を含む県内会場で巡回展を開催します。(学芸文化課教育文化班)
  • ながさき“若い芽”のコンサート
    クラシック音楽を志す児童・生徒に、発表の機会を提供することにより、音楽活動の振興と青少年の豊かな心の育成を図ることを目的とし、県内在住の小学生・中学生・高校生を対象に、声楽(中・高校生)、ピアノ、弦楽器、ギター、管楽器・打楽器の5部門のオーディションを行い、合格した15名程度が出演するクラシックソロコンサートを実施します。(学芸文化課教育文化班)
  • 長崎県高等学校総合文化祭
    長崎県高等学校総合文化祭は、県内の高等学校及び特別支援学校高等部の生徒を中心とした、芸術・文化活動の総合的な発表及び相互交流の場であり、高校生はもちろん広く一般県民の皆様にも高校生の文化活動を披露する、県高等学校文化連盟のシンボル的な行事です。
  • 長崎県中学校総合文化祭
    長崎県中学校総合文化祭は、県内の中学校及び特別支援学校中学部の生徒の芸術・文化活動の総合的な発表及び相互交流の場であり、広く一般県民の皆様にも中学生の文化活動を披露する、県中学校文化連盟のシンボル的な行事です。
先頭に戻る

メニュー