長崎県

家庭教育支援

家庭教育のための講座(ながさきファミリープログラム)

子育ての不安や悩みを参加者同士が話し合いながら楽しく学ぶ講座が「ながさきファミリープログラム」です。講座は、「ながさきファミリープログラム」の進行役(ファシリテーター)が進めていきます。
参加者主役の子育て・親育ち講座「ながさきファミリープログラム」を皆さんの保育所や学校、公民館、自治会、職場などで開催してみませんか?

「ながさきファミリープログラム」活動報告より
テーマ 対 象 参加者の声
仕事と家庭の両立 PTA会員

・みなさん、同じような悩みを持っていらっしゃるのだと感じた。
・いつも話す機会がない保護者の方々と話ができてよかった。

素直な〇〇っ子を育てるためには 保護者・地域の方・教員

・自分に余裕がないことに気づいた。
・地域の方と意見を交わすことができて良かった。

早ね・早起き・朝ごはんのすすめ 乳幼児を育てている保護者

・早ね・早起きの大切さを痛感した。
・最近の悩みを話せて良かった。

こんな子どもに育って
ほしい
保育園保護者

・子育てについて話すことで、勉強になり、ストレスも発散することが
できた。
・このような会を通して親同士も仲良く一緒に子育てしていける環境づくりを
するという視点がとてもいいと思った。

上記のような形態の他に、公民館講座で「ながさきファミリープログラム」の手法を使って、おじいちゃん、おばあちゃん達が、楽しくお話したり学んだりしていただいたという例もあります。時間も、方法も、対象も柔軟に対応できるのが「ながさきファミリープログラム」です!「無理かな」と諦めず、興味をお持ちになられた方は、ぜひ、お電話ください。

ながさきファミリープログラムチラシ

ながさきファミリープログラム申込書 

また、家庭教育アドバイザーによる家庭教育に関する講話(30分程度)を行う家庭教育講座もあります。

「家庭教育講座」活動報告より
テーマ 対 象 参加者の声
食育 乳幼児保護者(公民館講座)

・親の意識次第で、子どもの体も学力も大きく変わることが分かった。
・朝食等、肩の力を抜いて、まずできることからと言われて少し安心した。

家庭教育講座について
家庭教育講座の申込用紙(word)
家庭教育講座の申込(PDF)

家庭教育アドバイザーによる講話を「ながさきファミリープログラム」にプラスすることで、より一層、効果的な子育て・親育ち講座になることが期待されます。

「ながさきファミリープログラム+1」活動報告より
テーマ 対 象 参加者の声
睡眠の話 小学校高学年児童
保護者
PTA会員
<子どもの声>
・テレビ・ゲームの時間を減らす。寝る前にしない。
・目標を決めて、紙に書く。
・親と振り返りをする。
<保護者の声>
・寝る1~2時間前にお風呂に入るようにする。
・子どもと声を掛け合い、お互いに褒めあうようにする。
・無理はしない。

ながさきファミリープログラム+1(ながさきファミリープログラム・家庭教育講座一体型)

このページの掲載元

  • 生涯学習課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3362
  • ファクシミリ:095-894-3477
先頭に戻る

メニュー