長崎県

カネミ油症について

昭和43年に発生したカネミ油による食中毒の被害者対策として、治療方法の調査・審議を行う長崎県油症対策協議会を設け、被害者検診や被害者の健康管理指導並びに患者の認定診査を行ってきましたが、平成17年4月からは組織の見直しにより「長崎県油症対策委員会」と名称の変更を行い、より効率的な組織の運営を図っています。

また、長崎大学医学部を中心とする油症検診班は、五島市奈留町・玉之浦町及び長崎市における一斉検診を実施し、油症研究班は、治療に関する基礎的な臨床的研究等を行うと共に、適切な健康管理を行うための調査・研究を行っています。

詳細は厚生労働省ホームページ(外部サイトに移動します)をご覧ください。

このページの掲載元

  • 生活衛生課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2363,095-895-2364
  • ファクシミリ:095-824-4780
先頭に戻る

メニュー