このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
環境・材料セミナー「環境・アメニティ製品の現状と展望」を開催しました。 2018-02-21/分類[センターニュース]
 平成30年2月15日(木)に、環境・材料セミナーを開催しました。セミナーには、(一財)九州地域中小企業等支援専門家連絡協議会(略称「九州志士の会」)の会長で中小企業診断士の槙本健次氏をお招きし「環境・アメニティ製品の現状と展望」というテーマで、地域企業が新しい商品開発に取り組むときの方法論と、事例を交えたご講演をいただきました。また、陶磁器産業における環境・アメニティ製品の現状については、当センターからショートプレゼンを致しました。当日は陶磁器関連企業、環境分野の企業、関係団体などから約30名の方々にご出席いただき、会場内に展示した環境・アメニティ製品などをめぐって盛んに意見交換が行われていました。
 この度のセミナーに関するご質問等がございましたら、環境・機能材料科(代表:0956-85-3140)までお問合せください。

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872