このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ

所長からの挨拶

 本県の地場産業である陶磁器産業は、食生活の変化に加え、消費者ニーズの多様化、輸入商品の増大等に伴い、全国的に厳しい状況が続いており、本県においても生産額は、年々落ち込みを続けておりましたが、平成24年度からは持ち直しの傾向が見られています。
 県においては産地のPRや販路開拓等に、当センターにおいては、産地や身近な試験研究機関として、各種試験・研究のみならず、技術相談・支援や人材育成にも積極的に取り組んでおります。

 平成28年度は、「長崎県総合計画 チャレンジ2020」及び「ながさき産業振興プラン」の5か年計画のスタートの年となります。
 当センターにおいては、研究開発・技術提供により技術力向上を支援し県内企業の競争力向上と新たな成長分野への参入を図ることを目指していくこととしています。具体的には
1.地域を支える産業基盤の強化
2.新たな成長分野への参入支援
3.県内企業の人材育成
に取り組んでまいります。

 また、利用者の皆様に満足して利用していただけるよう、いろんな分野に「挑戦していく年」としたいと考えていますので、ご気軽にご相談いただければと思います。  

平成28年4月1日  長崎県窯業技術センター 所長  佛田 正博

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872