ホーム > 食の生産・流通現場公開システム > 小浜食糧株式会社 クルス工場

小浜食糧株式会社 クルス工場

(施設紹介)

クルスは、昭和39年(1964年)に誕生しました。キリシタン文化が今もなお残る町、長崎を象徴するような“和でもない洋でもない唯一無二のお菓子を作りたい”という思いから2年の月日を経て唯一無二のクルスが完成致しました。 
2011年に新工場が完成しております。【①】生地は門外不出の配合で熟成させます。季節により焼成温度を変えていますので年中変わらぬ美味しさをお届けしております。機械の細かい動き等は【②】のVTRでご覧頂けます。2013年に新焼成機【③】を導入しました。包装状態はウェイトチェッカーやスタッフの目視によりしっかり確認し、箱詰めは製造担当の手作業で行っております。
クルスがこれから60年、100年と愛されるようにおいしさの伝統を守り続けてまいります。 

工場外観 見学窓から見た工場内の様子  
     【①】工場外観  【②】見学窓から見た工場内の様子      【③】新焼成機 

 

(事業者紹介)

◆事業者名:小浜食糧株式会社

◆住所:長崎県雲仙市小浜町北本町14番地15(本社)

◆クルス工場(見学施設)住所:長崎県雲仙市小浜町北本町25番地21

(安全・安心の取り組み)

◆工場入口にエアシャワー設置しています。

◆クルスへの異物混入を避ける為に金属探知機、ウエイトチェッカーを設置しています。

◆工場内の衛生環境を保つ為(防虫対策)、専門業者にて定期的に点検しています。

◆製造日ごとに、官能検査を3回(8時、12時、15時)行い、その日の使用原材料のロット番号、賞味期限を記録しています。また、製品サンプリングとして保管しています。

◆品質管理の為、製品を外部機関へ検査依頼をしています。

◆外部からの原料、資材搬入の為の専用搬入口を設けています。

(公開期間・曜日・日時)

◆公開期間:月曜日~金曜日(土・日を除く)  ※お電話にてご相談下さい。

◆時間:午前9時~午後2時まで

◆人数: 1名~ 

事前にお電話でのご予約が必要です。

クルスにはクルスの他、姉妹品であるクルス珈琲、しあわせクルス(苺)に加え、2016年10月よりクルス抹茶の製造を開始し、現在4種類を製造。製造は製造日により異なります。 

(申込み・問合せ先)

◆電話番号:0957-75-0115

◆FAX:0957-75-0176

◆MAIL:kuruz@bonpatty.co.jp

◆ホームページ:http://www.e-cruz.net/   「クルス」で検索!        

◆工場見学担当:工場長 吉田