長崎県

代理申請のご案内


2018年6月22日更新

 パスポートの申請は、本人申請が原則です。しかし、ご本人が申請に来られない場合、申請者の指定した方が代わりに提出することもできます。
ただし、紛失一般旅券等届出書を提出される方刑罰等に該当する方居所申請の方は、必ず本人申請です。

留意点

  1. 申請に必要な書類(本人確認の書類も必ず原本)をすべて持参すること。
  2. 申請書を事前に入手し、申請者直筆で記入するとともに、申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」にも申請者及び代理人がそれぞれ直筆で記入すること。
  3. 代理人も本人確認の書類(免許証等)の提示が必要です。
  4. 10人以上の代理申請を行う場合は、事前に電話予約が必要です。

※未成年者の申請について、法定代理人(親権者等)が代理申請を行う場合は「申請書類等提出委任申出書」の記入は不要です。

このページの掲載元

  • 県民センター
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3441
  • ファクシミリ:095-826-5682
先頭に戻る

メニュー