長崎県

自動車税環境性能割

納める人

  • 売買、贈与及び交換などによって自動車を取得した人が納めます。
  • ただし、特殊自動車(ロード・ローラー、ブルドーザーなど)と二輪車にはかかりません。
  • なお、ローン販売などのため、自動車の所有権が売主にある場合は、自動車の買主が自動車を取得したとみなされますので、買主が納めます。
  • 自動車の登録又は軽自動車の使用の届出のときに、長崎県が委託している、長崎県自動車協会又は佐世保自動車協会に申告書を提出し、納めます。
    ※軽自動車の取得時に課税される税金は「軽自動車税環境性能割」となり市町村税となりますが、当分の間、道府県が賦課徴収を行います。

納める額

税額=自動車の取得価額×税率

  • 自動車の取得価額が50万円以下の場合は免税になります。
  • 自動車の取得価額には、自動車を取得するためにその対価として支払うべき金額で、自動車に付加して一体となっている物(例えば、ラジオ、ステレオ、エアコンなど)の価額は含まれますが、スペアタイヤ、シートカバー、マット、標準工具などの付属物の価額は含まれません。
  • 無償で取得した場合や、縁故者から格安で買った場合などは、通常の取引価格が取得価格となります。(通常の取引価格は総務省令で定められています。)

税率

  • 自動車税環境性能割の税率は、自動車の燃費性能基準値達成度等に応じて決定されます。

【環境性能割の算定方法(自家用乗用車の場合)】

 

環境性能割の臨時的軽減(R3.4.1からR3.12.31)

  • 新型コロナウィルス感染症の状況や経済の動向、臨時的軽減が環境インセンティブ機能に与える影響等を総合的に勘案し、令和3年4月1日から令和3年12月31日までの間に取得した自家用乗用車(登録車及び軽自動車)について、環境性能割の税率が1%軽減されます。 

市町への交付

  • 県に納められた自動車税環境性能割のうち44.65%相当額は、県内の各市町へ一定の基準により交付されます。(令和4年以降は40.85%)

身体障害者等に対する自動車税(軽自動車税)環境性能割の減免

資料

このページの掲載元

  • 税務課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-824-1111
  • ファクシミリ:095-895-2555
先頭に戻る

メニュー