長崎県

生ごみ減量化リーダーネットワークながさき

生ごみ減量化リーダーネットワークながさきは、「長崎県生ごみ減量化パートナーシップ推進事業」(平成16年度から平成17年度)の実践研修を修了したチーフリーダー及び地域リーダーがネットワークを構築し、地域における研修会等を通じて、長崎県における生ごみの発生抑制・減量化・リサイクルを促進することを目的として活動しています。 

 例えば・・・市町、学校、自治会等において 

  • 生ごみの堆肥化を教えてもらいたい。
  • 食育の一環で、元気野菜づくりをやってみたい。

などご要望がございましたら、

生ごみ減量化リーダーネットワークながさきは、県の環境アドバイザー制度に登録しており無料で指導者を派遣できます。希望される団体は「環境アドバイザーの派遣制度」よりお申し込みください。

 環境アドバイザー写真1

 

 

 

 

 

 

環境アドバイザー写真2

 

 

 

 

 

 

 

【参考】長崎県では、長崎県廃棄物処理計画(平成27年度策定)において、以下の目標を掲げております。
一般廃棄物の数値目標(平成32年度)(排出量)1人1日あたり886グラム(平成26年度比69グラム(7%)減)

このページの掲載元

  • 資源循環推進課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2373
  • ファクシミリ:095-824-4781
先頭に戻る

メニュー