長崎県

狂犬病予防と動物愛護

  • 市と協力して犬の登録、狂犬病予防接種及び適正飼養の指導を行っています。
  • どうしても飼えなくなった犬・猫の譲渡活動を行っています。
  • 動物取扱業の登録・特定動物飼育許可、動物取扱責任者講習会を行っています。

 

狂犬病予防

現在、我が国は狂犬病清浄国ですが、海外の多くの国では、今なお狂犬病の発生があり、多くの人命が失われています。狂犬病予防法に基づき、市役所が行う犬の登録と狂犬病予防注射について指導助言を行っています。

 動物愛護管理

犬や猫等の正しい飼い方の啓発を行っています。やむを得ず飼えなくなった犬や猫などの引き取りについては、犬や猫の安易な遺棄、それによる野良犬や野良猫の増加や、人を咬む事故等を未然に防ぐ目的で行っていますので、まずは最寄りの保健所にご相談ください。

里親登録制度

飼い主が終生飼養できなくなった犬・猫の救済と、動物愛護に対する関心を高めることを目的として、平成12年度から里親登録制度が発足しました。この制度は、保健所が、里親希望者と譲渡希望者の橋渡しを行い、里親希望者に対しては適正飼養について指導し、また、譲渡希望者には動物病院で犬・猫の健康診断を受け譲渡するように指導しています。

犬の登録と狂犬病予防注射について

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー