長崎県

児童相談所

近年・子どもへの虐待は後を絶たず、子どもの命が奪われるといった重大な事件が発生しています。また、日頃から育児の悩みを持つ方もたくさんいらっしゃいます。 子どもの様子や子育て中の家庭の様子がおかしい、と感じたら、早いうちにお近くの窓口に連絡・相談することが大事です。18歳未満の児童の育児やしつけ、心身の発達の遅れ、非行、不登校、養育、虐待などの相談窓口は市町につくられていますが、特に専門的な知識や技術が必要な場合には、当センター職員が市町と連携して支援します。

連絡先

電話 0956-24-5080

管轄

佐世保市、平戸市、松浦市、対馬市、壱岐市、東彼杵郡及び北松浦郡
*その他の県内市町は長崎こども・女性・障害者支援センターでの対応となります。

相談時間 

月曜日から金曜日9時から17時45分
土曜日・日曜日(新規相談及び緊急の相談に限る)9時から17時45分
*虐待通告については、上記直通番号(0956-24-5080)にて24時間受けつけております。

相談内容

(養護相談)保護者が病気、死亡、離婚、経済困窮、望まない妊娠などのために家庭で子どもを育てられない。
(児童虐待)子どもの虐待(身体的虐待、性的虐待、心理的虐待、保護の怠慢)が疑われる。
(発達相談)成長、発達が遅い。ことばが遅れている。落ち着きがない。
(非行相談)家出、外泊、喫煙、飲酒、お金の持ち出し、万引き、盗みなどの心配な行動がある。
(その他)家庭内暴力、学校に行きたがらない、ひきこもり、里親になりたい。

児童虐待への対応

里親

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー