減塩・野菜の日

「減塩・野菜の日」を制定しました!

 長崎県民の野菜摂取量は、1日平均234.4g(R3長崎県健康・栄養調査)で、目標とする350gに100g以上不足しています。
 そして、高血圧患者数は、696人(人口10万人あたり、R2患者調査)で、全国ワースト2位の状況です。                    高血圧に関わりの深い塩分の摂取量は1日平均男性11.3g、女性9.0g(R3長崎県健康・栄養調査)で60%以上の方がとりすぎています。                                                                   

 このような状況を改善するため、長崎県民の野菜摂取と減塩に対する意識の向上をめざして、毎月8日(はちにち)を「減塩・野菜の日」としました。「8日」は、長崎県の1日あたりの食塩摂取量の目標が「8g未満」であることと「野(や・8)菜」の語呂合わせにちなんでいます。       

 毎月8日は、「野菜をたっぷり食べて、食塩は8g未満!」を意識して過ごしてみませんか。野菜たっぷりでほどよいしょっぱさのながさき健味ん(けんみん)メニューのレシピを日頃の食生活にご活用ください。

 ながさき健味んメニュー【2023年冬】[PDFファイル/1MB]

   *ながさき健味ん(けんみん)メニューとは   

 

 減塩・野菜の日[PDFファイル/188KB]

 野菜たっぷり・適塩の工夫[PDFファイル/199KB]

このページの掲載元

  • 国保・健康増進課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-824-1111
  • ファックス番号 095-895-2575