長崎県ホームページ


ここからこのページの情報です。

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県文化財データベース エリアでさがす

ファイル 鷹島の島踊

島をあげての2年に一度の行事
鷹島の島踊
無形民俗文化財(県指定) 
よみがなたかしまのしまおどり
指定年月日昭和62年(1987)3月3日
所在地松浦市鷹島町
管理・保護団体鷹島町島踊保存会

 鷹島の島踊は、大幟(六本幟)・須(す)古(こ)踊・奴(やっこ)踊・浮立の4つの芸能から構成される雨乞いなどの行事で、この踊の原形は、元寇の役の戦勝祝いに始まるとされ、今日の体裁を整えたのは、豊臣秀吉が朝鮮出兵のため名護屋城滞在のおり、この地方の風流踊を所望したので、元寇の役にちなむ踊を脚色したものとされている。

大きな地図で見る

ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ