ホーム > 食の生産・流通現場公開システム > 特定非営利活動法人 五島あすなろ会

特定非営利活動法人 五島あすなろ会

 

(施設紹介)

その昔、遣唐使によって中国から製法が伝わったといわれる五島うどん。

当施設で製造販売している五島うどんは、五島灘の海水からとれたミネラルたっぷりの塩と、五島産100%の椿油を使用することで、独特のコシと旨みがあり、また細麺のため、お子様からお年寄りまで美味しくて食べやすいとご好評いただいております。

また、当施設は、就労継続支援B型作業所となっており、障がいがある方の一般就労へ向けての職業能力および知識の向上のために日々努めています。

 

 

(事業者紹介)

◆事業者名:特定非営利活動法人 五島あすなろ会

◆住所:長崎県五島市籠淵町2176-1

 

(安全・安心の取り組み)

◆製造前、各工程に従事する際には粘着シートを使って身についているゴミを除去し、手洗い消毒、衛生管理を徹底して行っています。

 麺の1本1本を目視検査し出荷過程においては、全商品に対して、金属探知機を使用するなど異物混入には特に気をつけています。

 定期的に衛生管理についての話し合いを行い、日々改善を心がけています。

◆五島市で初めて“ながさきHACCP”を取得しました。(平成28年2月)

(公開期間・曜日・日時 その他見学の条件など)

◆公開期間: 平日

  日によっては、五島うどんの製造を休止していることもありますので、事前予約をお願いします。

◆時間:9時~16時まで  時間によって見学できる工程が異なります。(担当:土岐寛志)

◆人数: 1名~  (多数の場合、いくつかのグループに分かれての見学となる場合があります。)

 

(申込み・問合せ先)

◆電話番号 0959-74-5745

◆FAX    0959-74-1661

◆ホームページ http://www.umakafoods.jp 

うまか食品で検索!

FBもやってます。同じく“うまか食品”で検索!