長崎県

特例制度を利用した幼稚園教諭免許状又は保育士資格の取得

制度の概略

幼稚園教諭免許状又は保育士資格のいずれかをお持ちの方で、認定こども園や幼稚園、保育所などの特例制度対象施設において、幼稚園教諭又は保育士として3年かつ4320時間以上の勤務経験のある方が、大学等における単位取得により、幼稚園教諭免許、保育士資格を取得することができます。
県内の特例制度対象施設は保育士試験のページでご確認ください。

特例制度概要[PDFファイル/295KB]

幼稚園教諭の保育士資格取得について

大学等(指定保育士養成施設)で以下の単位(合計8単位)を修得し、保育士試験(試験は全科目免除)を経て、保育士資格が取得できます。
「福祉と養護」(2単位)、「相談支援」(2単位)、「保健と食と栄養」(2単位)、「乳児保育」(2単位)。

詳細は厚生労働省のページ「幼稚園教諭免許状を有する者における保育士資格取得特例」をご覧ください(外部サイトへ移動します)


平成28年度開講予定

詳細は、各大学へお問い合わせください。受講希望者が10人未満の場合は、開講しないので、早めに申し込みください。
「福祉と養護」については、今年度の開講はありません。来年度は未定です。

単位修得後は、保育士試験の受験申請をし、合格通知受領後、保育士登録という流れになります。

保育士試験については保育士試験事務センターへお問い合わせください
(電話:0120-4194-82(IP電話からは:03-3590-5561))

資格取得後は、保育士登録が必要です。
詳しくは登録事務処理センターへお問い合わせください(電話:03-3262-1080)

保育士の幼稚園教諭免許状取得について

大学で以下の単位(合計8単位)を修得し、各都道府県教育委員会における教育職員検定を経て、幼稚園教諭免許状が授与されます。
「教職の意義及び教員の役割・教員の職務内容」(2単位)、「教育に関する社会的・制度的又は経営的事項」(2単位)、「教育課程の意義及び編成の方法」(1単位)、「保育内容の指導法・教育の方法及び技術」(2単位)、「幼児理解の理論及び方法」(1単位)。

詳細は文部科学省のページ「幼稚園教諭の普通免許状に係る所要資格の期限付き特例」をご覧ください(外部サイトへ移動します)


 平成28年度から29年度開講予定
  • 活水女子大学・・平成28年度から29年度(最終年度)の2年間で5科目。募集期間は平成28年3月25日から4月7日。
  • 長崎純心大学・・平成28年度から29年度(最終年度)各1科目。募集期間は平成28年4月4日から8月31日。
  • 長崎短期大学・・科目等履修(1単位1万円)。出願締切は前期が平成28年3月30日、後期が平成28年9月17日。
  • 放送大学・・・・出願期間は、第1学期(4月入学)が平成27年12月1日から平成28年3月20日、第2学期(10月入学)が平成28年6月15日から9月20日。

詳細は各大学へお問い合わせください。

教員免許状の申請手続きについて[PDFファイル/11KB] 問い合わせは長崎県教育庁教職員課へ(電話:095-894-3334)

このページの掲載元

  • こども未来課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2681
  • ファクシミリ:095-895-2554
先頭に戻る

メニュー