長崎県

健康づくり・栄養

新着情報

 

 「地域住民の健康づくりを支援するまちづくり」を目指した活動を行なっています。給食についての相談や栄養成分表示に関する相談、難病などの病気の時の食事に関する専門相談などありましたらお気軽にお電話または来所ください。

  • 「健康ながさき21(第2次)」計画に基づき、健康づくり対策を行っています。
  • 給食施設に対する巡回指導を行っています。
  • 栄養士や調理師などを対象とした研修、地区組織への支援、健康・栄養調査等を行っています。 

健康づくり通信

地域へ発信する健康づくりの情報提供です。第147号以前のものについては、お問い合わせください。
健康づくり通信第156号は、「エイズや梅毒などの『性感染症』について」です。 

健康情報マップ

  • 県北保健所管内(平戸市・松浦市・佐々町)の運動施設や健康講座、イベント、禁煙支援医療機関など、健康に関する情報をまとめています。ぜひ、健康づくりにご活用ください!
    健康情報マップ[PDFファイル/3MB]

長崎県健康づくり応援の店

長崎県健康づくり応援の店の登録・普及を行います。県民の健康づくりの役に立つよう、飲食店や総菜店などに対して、メニューの栄養成分表示、ヘルシーメニューの提供(日頃不足しがちな野菜たっぷりメニューなど、料理注文の際に健康に配慮したヘルシーオーダーの実施を進めています。

  1. 主要メニュー(商品)にエネルギー、脂質、塩分の栄養成分を表示する
  2. ヘルシーメニューの提供
    日ごろ不足しがちな「野菜たっぷりメニュー」「カルシウムたっぷりメニュー」「鉄分たっぷりメニュー」
    日ごろ過剰になりがちな「エネルギーひかえめメニュー」「脂質ひかえめメニュー」「塩分ひかえめメニュー」 
  3. ヘルシーオーダーの提供
    エネルギーが気になる方に・・・主食の量が調整できるなど
    あぶら(脂質)が気になる方に ・・・マヨネーズなどを別添えにできるなど
    塩分が気になる方に・・・うす味で調理ができる、ソースが別添えできるなど
    アレルギーが気になる方に・・・食材を除くことができるなど
    野菜不足が気になる方に・・・付け合わせの野菜をおかわりできるなど
    食事に工夫が必要な方に・・・軟らかく煮るなどの料理の工夫がオーダーできるなど 

たばこ対策

  • 公的機関における受動喫煙防止対策の推進
     
    健康増進法第25条(平成15年5月1日施行)「受動喫煙の防止」により、多数の人が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について受動喫煙を防止するために、必要な措置を講じるよう努めなければならなくなりました。
  • 禁煙支援医療機関について
     
    禁煙支援を受けることのできる病院・医院を掲載しています。
    詳細につきましては、各医療機関へ直接、お問い合わせください。
    禁煙支援医療機関(県北)(長崎県国保・健康増進課ホームページ)をご覧ください。

  • 「長崎県禁煙宣言の店」について
     
    受動喫煙防止対策に取り組む飲食店等の皆様のご登録をお願いいたします。
    詳細につきましては、「たばこの煙のないお店に登録しましょう!(飲食店の方へ)」(長崎県国保・健康増進課ホームページ)をご覧ください。

  • 未成年者喫煙防止対策事業
     喫煙の健康被害については、肺がんをはじめとする各種がん、心臓病、呼吸器疾患の危険因子であることが認められており、青少年期に喫煙を開始すると成人後に喫煙を開始した者に比べ疾病のリスクが高まることも示されています。
    未成年者の喫煙防止を啓発しております。
    教材貸し出し(ビデオ、粉塵計など)
    パンフレットの配布

給食施設

     給食施設とは、特定かつ多数の人に対して継続的に食事を提供する施設です。
たとえば、病院や老人ホーム、保育所、事業所の寮など。 
長崎県では、特定かつ多数の人に対して継続的に1回20食以上又は1日50食以上の食事を提供する施設を給食施設としています(長崎県健康増進法施行細則第7条)。
そのうち、継続的に1回100食以上又は1日250食以上の食事を供給する施設を特定給食施設としています(健康増進法第20条)。

  • 各給食施設を巡回して指導や助言を行います。
    給食施設等において、利用者の身体の状況や嗜好に応じて栄養管理がされた食事の提供と食事の品質管理等が適切に行われるように、指導や助言を行っています。
  • 特定給食施設等関係者の研修会を開きます。
    給食担当者や施設管理者の方々へ栄養・健康に関する正しい情報提供、適切で安全な食事の提供及び管理等についての研修を開催しています。

マンパワーの育成・支援

健康づくりの担い手として期待されている「食生活改善推進員」を各地域における健康づくりのリーダーとして育成するための研修を行います。食・健康に関する最新かつ正しい情報の提供や研修会を定期的に開催しています。

  • 食生活改善推進員とは、市町が主催する養成講座を受講し修了した方で、自分の生活経験を通じて、食事やよい生活習慣を身につけるためのアドバイスしてくれるボランティアです。あなたの身近な方が食改さんかも知れませんよ。
  • 食改さんがつくったバランス弁当レシピ集
    県北保健所管内(平戸市・松浦市・佐々町)の食生活改善推進員さんが、平成20年度・21年度に開催した「県北保健所食生活改善推進員リーダー研修会」で考案された食事バランスガイドによる「バランス弁当」のレシピをまとめました。
    バランス弁当レシピ集前半[PDFファイル/2MB]
    バランス弁当レシピ集後半[PDFファイル/2MB]

市町栄養士や地域活動栄養士への研修等を行います。地域保健関係者としての資質の向上を図る目的で、食・健康に関する最新かつ正しい情報の提供や研修会を定期的に開催しています。

  • 市町栄養士配置状況(嘱託含む)について、栄養士は、管内全市町に配置されています。 

給食施設や飲食店等で調理業務に従事している方を対象に、スキルアップのための研修会を開催しています。

栄養成分表示

食品に栄養成分の表示や強調表示しようとする業者からの相談を受付けています。
栄養表示基準に基づく表示例については、加工品やお菓子、お惣菜などの包装の裏を見てください。熱量(エネルギー)やたんぱく質等の表示がしてあります。商品を選ぶ時は、栄養成分表示を活用しましょう。  

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー