長崎県

健康づくり・栄養

 「地域住民の健康づくりを支援するまちづくり」を目指した活動を行なっています。給食についての相談や栄養成分表示に関する相談、難病などの病気の時の食事に関する専門相談などありましたらお気軽にお電話または来所ください。

  • 「健康ながさき21(第2次)」計画に基づき、健康づくり対策を行っています。
  • 給食施設に対する巡回指導を行っています。
  • 栄養士や調理師などを対象とした研修、地区組織への支援、健康・栄養調査等を行っています。 

健康づくり通信

地域へ発信する健康づくりの情報提供です。第159号以前のものについては、お問い合わせください。
健康づくり通信第165号は、『結核は過去の病気ではありません。誰もがなりうる病気です。』です。 

健康情報マップ

  • 県北保健所管内(平戸市・松浦市・佐々町)の運動施設や健康講座、イベント、禁煙支援医療機関など、健康に関する情報をまとめています。ぜひ、健康づくりにご活用ください!
    健康情報マップ[PDFファイル/3MB]

長崎県健康づくり応援の店

長崎県では、「健康ながさき21(第2次)」計画に基づき、県民の健康づくりを推進するため、飲食店や惣菜店などの協力を得ながら、「メニューの栄養成分表示」や、不足しがちな野菜をたっぷり使ったメニュー、エネルギー控えめの「ヘルシーメニュー」、「ヘルシーオーダー」の実施などを進めています。

飲食店の方へ

お客様の健康づくりのため、「長崎県健康づくり応援の店」に御協力ください。(登録無料)

長崎県健康づくり応援の店 募集!(チラシ)[PDFファイル/1MB]

必要書類

「長崎県健康づくり応援の店」登録申込書[Excelファイル/55KB]

使用材料調査票[Excelファイル/31KB]

詳しい内容はこちら。

「長崎県健康づくり応援の店」の地域別一覧等もあります。ぜひご覧ください。

長崎県健康づくり応援の店(長崎県国保・健康増進課ホームページ)

 

たばこ対策

  • 公的機関における受動喫煙防止対策の推進
     
    健康増進法第25条(平成15年5月1日施行)「受動喫煙の防止」により、多数の人が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について受動喫煙を防止するために、必要な措置を講じるよう努めなければならなくなりました。
  • 禁煙支援医療機関について
     
    禁煙支援を受けることのできる病院・医院を掲載しています。
    詳細につきましては、各医療機関へ直接、お問い合わせください。
    禁煙支援医療機関(県北)(長崎県国保・健康増進課ホームページ)をご覧ください。

  • 「長崎県禁煙宣言の店」について
     
    受動喫煙防止対策に取り組む飲食店等の皆様のご登録をお願いいたします。
    詳細につきましては、「たばこの煙のないお店に登録しましょう!(飲食店の方へ)」(長崎県国保・健康増進課ホームページ)をご覧ください。

  • 未成年者喫煙防止対策事業
     喫煙の健康被害については、肺がんをはじめとする各種がん、心臓病、呼吸器疾患の危険因子であることが認められており、青少年期に喫煙を開始すると成人後に喫煙を開始した者に比べ疾病のリスクが高まることも示されています。
    未成年者の喫煙防止を啓発しております。
    教材貸し出し(ビデオ、粉塵計など)
    パンフレットの配布

給食施設

 

 給食施設とは特定かつ多数の人に対して継続的に食事を提供する施設です。
 長崎県では、特定かつ多数の人に対して継続的に1回20食以上又は1日50食以上の食事を提供する施設を給食施設としています(長崎県健康増進法施行細則第7条)。

 そのうち、継続的に1回100食以上又は1日250食以上の食事を提供する施設を特定給食施設としています(健康増進法第20条)。

 長崎県では、給食施設に対し、給食の実施状況等を把握し適切な食事が提供されているか等を確認するために、届出を求めたり、巡回指導を実施しています。

 また、給食担当者や施設管理者の方々へ、栄養・健康に関する情報提供、適切で安全な食事の提供及び管理等について研修会を開催しています。

届出

 給食施設の設置者は、1月以内に所管の保健所への届出が必要です。
 給食施設が保健所へ提出・報告する書類については、こちらをご覧ください。

    給食を開始する施設の方へ[PDFファイル/97KB]

様式集
・給食を開始または再開するとき(様式2号)
              開始届(様式)[Wordファイル/33KB]
・届出項目に変更がある場合(様式3号)
               変更届(様式)[Wordファイル/29KB]
・給食を休止または廃止するとき(様式4号)
              廃止届(様式)[Wordファイル/20KB]

・定期的な報告
 給食施設の設置者又は管理者は、毎年11月の給食施設状況を提出する必要があります。
   栄養管理報告書[Excelファイル/60KB]     

 

マンパワーの育成・支援

健康づくりの担い手として期待されている「食生活改善推進員」を各地域における健康づくりのリーダーとして育成するための研修を行います。食・健康に関する最新かつ正しい情報の提供や研修会を定期的に開催しています。

  • 食生活改善推進員とは、市町が主催する養成講座を受講し修了した方で、自分の生活経験を通じて、食事やよい生活習慣を身につけるためのアドバイスしてくれるボランティアです。あなたの身近な方が食改さんかも知れませんよ。
  • 食改さんがつくったバランス弁当レシピ集
    県北保健所管内(平戸市・松浦市・佐々町)の食生活改善推進員さんが、平成20年度・21年度に開催した「県北保健所食生活改善推進員リーダー研修会」で考案された食事バランスガイドによる「バランス弁当」のレシピをまとめました。
    バランス弁当レシピ集前半[PDFファイル/2MB]
    バランス弁当レシピ集後半[PDFファイル/2MB]

市町栄養士や地域活動栄養士への研修等を行います。地域保健関係者としての資質の向上を図る目的で、食・健康に関する最新かつ正しい情報の提供や研修会を定期的に開催しています。

  • 市町栄養士配置状況(嘱託含む)について、栄養士は、管内全市町に配置されています。 

給食施設や飲食店等で調理業務に従事している方を対象に、スキルアップのための研修会を開催しています。

栄養成分表示

◆事業者の方へ

 食品の表示について定めた新しい法律「食品表示法」が平成27年4月1日に施行され、原則として予め包装された一般消費者向けの加工食品と添加物に栄養成分表示が義務化されました。経過措置期間は平成32年3月31日までとなっております。栄養成分表示に関する事業者向けチラシを作成しましたので、参考にご覧ください。

 

◆住民の方へ

 栄養成分表示を見れば、食品の熱量や栄養素の量がわかります。栄養成分表示を見て、上手に食品を選び、必要な栄養素を過不足なく摂取できれば、健康の維持・増進を図ることに役立ちます。

 栄養成分表示の見方に関しては、下記を御参考ください。

 

☆参考

 栄養成分表示に関する内容や、住民向けの活用方法について紹介されています。

消費者庁 健康や栄養に関する表示の制度について 

 

食品の容器包装に栄養成分表示をするための詳しい内容については、消費者庁ウェブサイトからご確認ください。

消費者庁 食品表示法等(法令及び一元化情報)

【栄養成分表示を行う際に主にご参照いただきたい法令等】
食品表示法
食品表示基準
食品表示基準について(通知)
食品表示基準Q&A
食品表示法に基づく栄養成分表示のためのガイドライン

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー