長崎県ホームページ


ここからこのページの情報です。

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県文化財データベース エリアでさがす

ファイル 大徳寺の大クス

○県下第一のクスの巨木
大徳寺の大クス
天然記念物(県指定) 
よみがなだいとくじのおおくす
指定年月日昭和25年(1950)4月10日
所在地長崎市西小島1丁目
管理・保護団体長崎市
最寄り駅路面電車・バス「思案橋」下車 徒歩8分

 大徳寺の大クスとして古くから有名である。指定当時の実測によると根まわり23.35m、目通り幹まわり12.55mの巨樹で本幹は三大支幹に分かれ、樹相は低く、横に拡がる。樹齢は800年位であろうか。当時このあたりは原始林で、このクスノキはその中の一本であったと思われる。


大きな地図で見る

ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ