長崎県ホームページ


ここからこのページの情報です。

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県文化財データベース エリアでさがす

ファイル 壱岐渡良のあこう

南方系クワ科の木で、日本最北端に位置する
壱岐渡良のあこう
天然記念物(県指定) 
よみがないきわたらのあこう
指定年月日昭和33年(1958)6月5日
所在地壱岐市郷ノ浦町渡良東触字美鹿崎858
所有者壱岐市
最寄り駅牧入口下車 徒歩10分

 アコウは南方系のクワ科の樹木で、同科のイチジクやイタビ類に近く、その北限の一つは佐賀県の高串で、そこがあこう北限地として国の指定を受けている。壱岐は、九州本島からはるかに離れた玄海に浮かぶ島であるが、この島の西海岸、半城(はんせい)湾に臨んだ海辺に指定のアコウがある。根回り4mで、生育は旺盛である。アコウの木の生育地としては、日本最北端に位置する。自生か植えたものかの判断は困難であるが、もし植えたものとしても貴重である。

大きな地図で見る

ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ