長崎県ホームページ


ここからこのページの情報です。

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県文化財データベース エリアでさがす

ファイル 鰐浦ヒトツバタゴ自生地

鰐浦ヒトツバタゴ自生地
天然記念物(国指定) 
よみがなわにうらひとつばたごじせいち
指定年月日昭和3年(1928)1月18日
所在地対馬市上対馬町鰐浦字在所陽
所有者対馬市

 鰐浦は対馬最北端の漁港で、晴天の日には大陸の山々が望見できる。ヒトツバタゴは鰐浦の入江を囲む周囲の丘陵に多く自生している。毎年5月初めごろ純白の花を開く。波静かな海面に白く照りはえる眺めが美しいので、当地方では「ウミテラシ」といい、材が堅いので「ナタオラシ」とも呼んでいる。大陸に最も近いこの地に、大陸系のこの植物が自生するところに意義がある。

大きな地図で見る

ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ