長崎県ホームページ


ここからこのページの情報です。

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県文化財データベース エリアでさがす

ファイル 六角井

史跡(県指定) 
六角井
よみがなろっかくいど
指定年月日昭和29年(1954)12月21日
所在地五島市江川町5-12
所有者五島市

 井戸枠を六角形に板石で囲み、井戸の中も水面下まで六角形の井壁が板石でつくられ、六角柱を地中にたてたような井戸である。
 この型の六角井は県下に3個あり、所在地はいずれも港町であり、唐船との交渉がもたれた場所である。五島市の場合は、天文9年(1540)五島領主17代盛定のころ、活躍していた五(ご)峰(ほう)王(おう)直(ちょく)が交易を求めて来航したので、盛定は居城(江川城)の対岸に土地を与え、唐人町を開かせた。その際、来航してきた唐人達が江川城本丸下につくったのがこの井戸であると伝えている。五島における倭寇時代の遺跡の一つである。


大きな地図で見る

ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ