長崎県ホームページ


ここからこのページの情報です。

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県文化財データベース エリアでさがす

ファイル コックスの甘藷畑跡

国内最初の甘藷畑跡
コックスの甘藷畑跡
史跡(県指定) 
よみがなこっくすのかんしょはたあと
指定年月日昭和29年(1954)12月21日
所在地平戸市川内町602
所有者個人
最寄り駅西肥バス「千里ヶ浜」 徒歩40分

 リチャード・コックスは、慶長18年(1613)から元和9年(1623)まで平戸英国商館長として平戸に在任していた。リチャード・コックスの元和元年(1615)6月2日の日記にウィリアム・アダムスより甘藷1袋送られるとの記載がある。また、同年6月19日の日記には「菜園を借り、これに琉球から持ってきた甘藷を栽培したが、この甘藷は日本では栽培されたことはなく、余はこの菜園の借地料として英貨5シリングを支払うとある。更に6月2日にはイートン氏が琉球から余に送った甘藷の根500本を植えた。」と記している。
 これが甘藷をわが国で栽培した最初の記録であるとされる。


大きな地図で見る

ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ