長崎県ホームページ


ここからこのページの情報です。

パンくずリスト(現在位置の表示)

長崎県文化財データベース エリアでさがす

ファイル 平戸の六角井戸

中国との関連を示す
平戸の六角井戸
史跡(県指定) 
よみがなひらどのろっかくいど
指定年月日昭和50年(1975)1月7日
所在地平戸市鏡川町6-2
管理・保護団体平戸市浦の町
最寄り駅西肥バス「平戸桟橋」 徒歩15分

 井戸枠を六角形に板石で囲み、井戸の中も水面下まで六角形の井壁が板石でつくられ、六角柱を地中にたてたような井戸である。
 明の商人であった五峰王直は、天文11年(1542)松浦家25代隆信の優遇を得て、唐風の建物を建て貿易の拠点とした。
 王直が同様に貿易拠点としていた五島列島福江市の六角井(県指定史跡)とともに、倭寇関係、唐船貿易関係の遺構として保存されている。


大きな地図で見る

ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ