このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
皇太子殿下のご来訪について 2015-01-21/分類[センターニュース]
平成26年11月1日(土)、皇太子殿下が、長崎がんばらんば大会の開会式にご臨場された後、当センターをご訪問されました。
山夲所長から、先ずセンターの概要、三川内焼・波佐見焼の概要、センターと県内企業が共同開発した製品についてご説明をいたしました。
その後、デジタル造形室において、5軸モデリングマシンによる陶磁器の石膏型成形の切削過程をご説明いたしました。殿下からは、「切削の位置決めは、機械が自動でするのですか?」などのお尋ねがあるなど、興味深くご覧いただきました。
最後に、新技術開発の例として、セラミックスの赤外線の放射特性が優れていることを活かした高効率遠赤外線放射技術等について、ご説明いたしました。
このたびの殿下の波佐見町へのご訪問は今回が初めてで、焼き物産地「波佐見」をはじめ隣の三川内焼を含めた長崎の焼き物及び地域の産業の姿を知っていただく良い機会となりました。
また、ご出発の直前まで町民の皆様と笑顔でお言葉を交わされ、当地域にとって思い出深いご訪問となりました。  
(写真:山夲所長の説明に耳を傾けられる皇太子殿下)

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872