このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
第2回環境セミナーを開催しました 2013-11-06/分類[センターニュース]
11月1日(金)、「環境資材としての鉄鋼スラグ」のテーマで鉄鋼スラグ協会技術委員長の(JFEスチール株式会社)薮田和哉氏(写真上段左)を、「ジオポリマー技術の鉄道事業への展開」のテーマで(公財)鉄道総合技術研究所の上原元樹氏(写真上段右)を講師にお迎えして、第2回目の環境セミナーを開催しました。セミナーでは、鉄鋼スラグのリサイクル状況や、フライアッシュを主原料にしたジオポリマー製枕木の開発状況など、最新の技術についてご講演いただきました。また、当センター環境・機能材料科の山口主任研究員(写真下段左)が、「窯業技術センターにおける環境技術の取組事例紹介」のテーマで研究紹介を行いました。セミナーには多くの方々にお越しいただき(写真下段右)、参加いただいた方からは、「参考になる内容だった」「これからも幅広いテーマでセミナーを行ってほしい」などのご意見をいただきました。これからも地域の企業の皆様の新たな事業展開のヒントになるようなテーマで随時セミナーを開催してまいります。

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872