このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
今年度新しく導入した設備について説明会を開催しました 2010-11-08/分類[センターニュース]
今年度当センターでは産業活性化技術支援事業により、陶磁器製品の多品種少量生産に対応するため、型作製関係、圧力鋳込み成形関係、上絵具製造関係の新規設備を導入いたしました。そこで、今後多くの企業の方々にこれらの設備をご活用いただくため、設備の利用説明会を10月26日に開催し、37名の産地企業の方々にご参加いただきました。説明会ではプロジェクターで概要説明を行った後、少人数のグループに分かれて各設備の設置場所に移動し、実際に担当者が装置を操作しながら詳細な説明を行いました(写真)。
設備の概要についてお知りになりたい方は、陶磁器科の梶原までご連絡下さい。

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872