このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ
volume118  県地方機関の再編 2008-03-01/分類[センターニュース]
 ここ数年市町村合併が急速に進みました。私たち県職員は長い間「県内79市町村」という数字に慣れ親しんできましたが、現在では23市町になっています。市町村合併が進んだのは、国、地方の財政が厳しい、交通網の発達により効率的・広域的な行政運営が求められているなどの理由があります。同様に県も行財政改革を進めており、その一環として地方機関の見直しが検討されています。先ごろ発表された県地方機関の再編方針は、県内の地方機関を統合し、効率化しようというもので、本土地区においては、県南、県北2つの機関に多くの地方機関を集約することとし、その他の機関も何らかの見直しを行う計画です。
 現在、県内に窯業技術センターをはじめとして、7つの試験研究機関がありますが、3つの農林関係研究機関は1つに統合することを検討していますし、当センターも今年度から、そのあり方について検討が始まります。当センターは長年この地にあって産地の企業、団体を支援してきました。その役割は今後も変わりはないと思いますので、末永くご活用とご支援をお願いいたします。
  最後に長年続いてきたこのコーナーも今回をもって終了します。時々はトピックスとして登場したいと思っていますので、今後とも宜しくお願いします。
  (所長 振角俊一)

所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872