このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
このページの情報へ

職員紹介

組織へ戻る

職 員 名:
阿部久雄
所   属:
研究企画課 兼 陶磁器科
役   職:
主任研究員
専門分野:
機能性無機材料(窯業・ものづくり)
研究業務:
多孔質素材、抗菌材、吸着材など、機能性の無機材料を開発してきました。現在は機能性素材と陶磁器の融合による製品開発にも取り組んでいます。
ひとこと:
企業の皆様のご要望に、窯業の視点から、一緒になって取り組みたいと思っています。まずはご連絡下さい。
研究テーマ:
  • 環境機能材料のものづくり高度化支援プロセスの開発
  • ワイドギャップ半導体パワーデバイス導入による高効率かつ小型・軽量な電力変換装置の開発
  • 海外輸出に向けた活魚輸送技術の開発
  • 安全性と快適性を兼ね備えた温泉水等の衛生保持技術の開発
  • 環境と調和した持続可能な農業・水産業の実現に資する研究-新規リン吸着材による排水高度処理システムの構築と回収リンの循環利用技術の開発-
  • 抗菌防カビ材を活用したレジオネラ対策製品の開発
  • 水環境におけるリン固定と回収プロセスに関する研究
  • 生理活性機能をもつ無機有機複合ナノシート材料の開発と応用
  • 機能性超微粒子材料の開発と応用に関する研究
  • 無機材質の活用による閉鎖性水環境の窒素・リン除去技術の開発
  • 抗菌剤の製造とその応用製品開発に関する研究(抗菌剤の改良と製造プロセスに関する研究)
  • 抗菌剤の製造技術に関する研究
  • 新製品(デザイン)の開発 ①癒し系用品の開発
  • 画像データ加工処理による陶磁器上絵付けシステムの開発
  • 大村湾水質浄化対策事業(環境政策課) 牡蛎殻配合リン除去材の製作
  • 表面処理技術の応用による機能的陶磁器製品の開発
  • 表面処理技術の応用による機能的陶磁器製品の開発 :触媒燃焼アロマ製品の開発
  • 表面処理技術の応用による機能的陶磁器製品の開発 :多孔質セラミックスを用いたオ-デコロンアクセサリ-の開発
  • 表面処理技術の応用による機能的陶磁器製品の開発 :上絵付焼成による抗菌陶磁器製品の開発
  • 表面処理技術の応用による機能的陶磁器製品の開発 :無機バルーンを用いた軽量強化敷製品の開発
  • セラミックス担持触媒による水質浄化の基礎的研究 -分担課題:光触媒のセラミックスへの担持と水処理への適用-
  • 機能性陶磁器の生け簀・活魚輸送システムへの応用研究 -機能性陶磁器応用製品開発事業-
  • 所長からの挨拶成果品ギャラリー業務報告研究報告技術情報情報誌「窯KAMA」アスベストに関するQ&A

    長崎県窯業技術センター/〒859-3726 長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷605-2
    電話:0956-85-3140・ファックス:0956-85-6872