長崎県獣医師養成確保修学資金貸与事業(地域枠)

高校3年生等を対象に修学資金を貸与します。
将来、県内で牛や豚などの家畜の獣医師として働きたい高校3年生等を獣医系大学へ推薦し、入学試験に合格した後、修学資金を貸与します。

貸与の対象者

学校教育法に規定する大学において獣医学を専攻する予定であって、県内の高等学校等の最高学年に在籍する生徒若しくは既卒者で、卒業後に、①長崎県職員又は、②県と協定を締結している市町、団体等の家畜診療所等獣医師として就職を希望する学生。

貸与額

大学入学時に、入学金等として175万円(上限額)を、
大学入学後は、ひと月10万円(年間120万円)を貸与します。

返還免除要件

修学資金の貸与を受けた期間の1.5倍相当期間を獣医師として業務に従事した場合は、返還が免除されます。

募集人数

1人

募集期間

6月14日(水)~9月15日(金)(必着)

本事業により受験可能な大学

酪農学園大学、北里大学、日本大学、麻布大学、日本獣医生命科学大学

県選考試験

①試験実施日:9月30日(土)
②試験場所:長崎県庁内(志願者に別途連絡します。)
③試験内容:面接、小論文

詳しくはこちらから

あて先

〒850-8570
長崎県長崎市江戸町2番13号
長崎県農林部畜産課

長崎県獣医師確保修学資金貸与事業

大学生を対象に修学資金を貸与します。
将来、県職員及び家畜診療獣医師を目指す大学生を対象に、獣医修学資金を貸与し修学を支援します。

修学資金制度の詳細

大学生を対象とした修学資金の詳細については、長崎県畜産協会のページをご覧ください。

長崎県獣医修学資金貸与事業の継続貸与者の方へ

平成28年度までに新規貸与の決定を受けた方が対象です。
平成28年度までに長崎県獣医修学資金の新規貸与を受けた方が、次年度以降の継続貸与を申請する場合は、下記の書類を提出ください。

提出書類

貸与申請書(PDF形式)
②学業成績証明書

提出期限

毎年4月30日まで

あて先

〒850-8570
長崎県長崎市江戸町2番13号
長崎県農林部畜産課
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、AdobeReaderが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

長崎県獣医師確保修学資金の受給を考えられているみなさんへ

先輩からのメッセージ
先輩職員からのメッセージ

職あ
場こ
でが
勤れ
務の

○平成24年卒業 県南家保勤務 盛脇獣医師 (現五島家保勤務)

 私は大学5年生の時にこの獣医修学資金を借りました。獣医修学資金を借りる前までは実家からの仕送りで生活をしていたのですが、この修学資金を借りてからは生活にゆとりができ、仕送りなしで生活できるようになりました。
 私は長崎県出身であり、将来県に戻って仕事がしたいと考えていました。また家畜防疫員という仕事にあこがれを持っており、家畜保健衛生所に勤務したいと考えていました。今はその希望通りに就職することができ、島原の県南家保で養豚養鶏班鶏担当として仕事をしています。大学では鶏のことを専門的に学ぶ機会がほとんどなかったため、毎日学ぶことばかりの充実した日々を送っています。
 長崎県は畜産が盛んであり、農家の方々も良い人ばかりなので、将来産業動物に関わりたいと考えている人は、長崎県への就職と獣医修学資金の応募についてもぜひご一考ください。

先輩職員からのメッセージ

もこ
ゆこ
うろ
るも
り暮
とら
 し

○平成26年卒業 県南家保勤務 日高獣医師

 修学資金の受給を考えられている皆さん、はじめまして。私は現在入庁3年目、県南家畜保健衛生所に勤務している日高裕介といいます。
 私が修学資金の貸与を受け始めたのは大学3年生からで、卒業までの4年間貸与を受けました。当時、学費や生活費の工面に非常に苦労していた私にとって、貸与を受けてからは金銭的にも気持ち的にも余裕が持てるようになりました。
 長崎県獣医修学資金制度を利用するにあたっては、定められた年数を長崎県で獣医師として勤務しなければなりません。私は長崎県外の出身ですので、見知らぬ土地での生活に大きな不安を感じていました。ですが、本制度でのやり取りや家畜保健衛生所でのインターンシップに参加することで、その不安も小さくなり、勤務し始めてからは、職場の諸先輩方のあたたかいサポートのおかげで、今では不安などまったくない充実した日々を送っています。
 私は、長崎県獣医修学資金制度の利用をきっかけに、金銭的な余裕だけでなく、たくさんの人とのつながりを得ることできました。これを読んでくださった皆さんとも、この制度を通じたつながりができることを期待しています。