県央保健所 衛生環境課

業務内容

医薬品等の安全、生活衛生、食品衛生、動物愛護と狂犬病の予防に関する事務を所管しています。

医薬品等の安全
医薬品等の品質、有効性、安全性を確保するための監視指導、麻薬・覚せい剤等の乱用防止に取り組んでいます。 (薬事手続き(毒・劇物、向精神薬、麻薬、高度医療機器含む)、献血、薬剤師免許)
生活衛生
生活衛生施設や水道施設の衛生確保に取り組んでいます。 (生活衛生施設の営業許可指導等、温泉・プール・上水道・簡易水道等)
食品衛生
食品の安全確保に取り組んでいます。 (食品営業に係る許可・届出・監視指導、広域食品製造大規模施設・給食施設への食品衛生監視指導)
狂犬病予防と動物愛護
狂犬病の予防と適正飼養・終生飼養等の動物の愛護に取り組んでいます。 (狂犬病予防接種・野犬等の捕獲・健診(咬傷犬)、負傷愛護動物の収容、動物取扱業許可)
衛生優良店
衛生優良店として表彰された店舗を紹介します。
リンク
環境の保全
地域環境の保全や地球温暖化の防止に取り組んでいます。 (公共用水域等監視、工場等排水の監視、生活排水、浄化槽、環境保全教育・啓発)
廃棄物対策
ゴミのない、資源循環型社会の形成に取り組んでいます。 (一般廃棄物(施設)、産業廃棄物、自動車・建設廃棄物リサイクル、不法投棄)
試験検査
食品・環境・感染症の各種検査を行っています。
具体の取り組み
県央保健所環境課の取り組みのうち代表的なものを具体的に紹介します。

このページの掲載元